おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
新ホームページについて

ただいま新ホームページを作成中です。
改善案を頂いた皆様、少しずつテストサイトに反映しております。またお時間のあるときにでもご確認いただき、ご意見を賜りたく思います。

川口貴史 2022/03/22(Tue) 11:36 No.1651 [返信]
【募集中】3/27(土) 霊仙山 ※残雪あり、福寿草咲いてません。

現在、参加者3名。救世主を求めてます。

ただ、先週、下見に行きましたが、
まだ、雪が30センチ残っており、福寿草は、咲いていませんでした。

良い点は、伊吹山の雪姿が見れることです。

参加頂ける方は、アイゼンと、雪山の服装が必要となります。

ゴン太M岡 2022/03/21(Mon) 18:25 No.1639 [返信]
【募集中】3/26(土) 霊仙山 ※残雪あり、福寿草咲いてません。
すみません。3/26(土)です。
ゴン太M岡 2022/03/21(Mon) 18:37 No.1640
Re: 【募集中】3/27(土) 霊仙山 ※残雪あり、福寿草咲いてません。

上げておきます。

参加される方が増えればいいですね。
ただ3名でも充実した例会はありますよ。
雪化粧の伊吹山の写真を楽しみにしています。
Floatmaker 2022/03/21(Mon) 22:39 No.1650
「岩橋山〜大和葛城山〜金剛山」例会その他について


 2月に配布されました、「岩橋山〜大和葛城山〜金剛山」の例会案内にも記載しましたが、7月の御嶽山例会や8月の鳥海山例会、富士山例会に参加される(関西在住の)方は、「岩橋山〜大和葛城山〜金剛山」例会もしくは4月、5月に実施されるロングトレイル例会に1回以上と、ボッカ訓練に1回以上参加していただくことをお願いします。 
 なお、上記3つのロングトレイル例会のうち1回でも雨天等で中止となった場合は、他の例会も含め7時間以上歩く例会に1回以上参加していただきますようお願いします。
 御嶽山例会、鳥海山例会、富士山例会ともしっかりと歩く例会ですのでよろしくお願いいたします。

 「岩橋山〜大和葛城山〜金剛山」につきまして、長時間のコースタイムとなっています。
 当例会は、サブザックまたはディパックで長時間歩くことを念頭においた例会で、軽い荷物で少し早めに歩くこととします。
 例会案内には、「5kg程度の荷物で構いません」と記載しましたが、泊まり例会でサブザックに入れる程度の重量をお考えいただければ良く、5kg以下でも構いません。
 長時間のコースなだけに歩ききると自信につながると思います。
 試しに歩いてみようとお考えの方も含め、一緒に長時間のコースを歩いてみましょう!
 

toki 2022/03/15(Tue) 22:30 No.1638 [返信]
京都北山、タカノス-朝日峯-峰山に行ってきました

本日ご参加の皆様、ありがとうございました。長丁場のルートお疲れ様です。
おかげさまで、とても楽しい1日を過ごせました。

川口貴史 2022/03/13(Sun) 20:27 No.1629 [返信]
Re: 京都北山、タカノス-朝日峯-峰山に行ってきました
またぜひご参加ください。
川口貴史 2022/03/13(Sun) 20:29 No.1630
Re: 京都北山、タカノス-朝日峯-峰山に行ってきました
大きなサルノコシカケ。
シカや野鳥、野生動物の息づかいを感じる、美しいルートでした。

川口貴史 2022/03/13(Sun) 20:32 No.1631
Re: 京都北山、タカノス-朝日峯-峰山・・・「タカノス〜P582@」

 JRバス周山方面行の京都駅前バス停には既に多くの会員の列ができていました。そこに定刻の列車で到着された例会担当のK口さんは、予想より多くの人に来ていただいたと、やや驚いた表情で言われました。山と高原地図にもYAMAPにも記載されていないルートが約半分占める行程で、事前に「倒木、倒木、倒木、ヤブ、ヤブ」と連呼された掲示(No.1626)があって、マニアックなルートであることを示された例会だけに素朴に意外感を持たれたものと思います。(それと多分少しの嬉しい誤算との気持ちも)

 JRバスに約1時間10分乗車して到着した登山口の細野口を出発後まもなく、急登が始まりました。
 最初のピークポイントのP591を経由し、第2のピークポイント、タカノスに到着(No.1629)。
 写真はそのタカノスを出発後P582に向かっているところです。
 

toki 2022/03/13(Sun) 23:47 No.1632
Re: 京都北山、タカノス-朝日峯-峰山・・・「タカノス〜P582A」

 続いて同じく、タカノス〜P582の写真です。
 今回の行程は木が視界を遮っているところが多く、この写真も隙間から撮影したというものです。
 (たまに見通しが良いところもあったのですが、その時に私が良いポジションにいなかったので撮影できませんでした。)
 
 少し戻りますが、「タカノス」は標高653.8mのピークで、山と高原地図には「タカノス」とカタカナで表記されています。
 ところが、現地では「鷹ノ巣山」と標識が掲出されていました。昔は(ひょっとしたら今も)鷹が多く棲息していた(している)のかも知れません。

toki 2022/03/13(Sun) 23:49 No.1633
Re: 京都北山、タカノス-朝日峯-峰山・・・「1回目のP602・ランチタイム」

 P602に向かう前に、K口さんから「少し遅めの昼食となります」とお断りがあったとおり、12:20頃にP602に到着し、昼食となりました。
 今回の行程は、K口さんが事前にブログ等で見つけられた、ピークハンターさんが各ピークに掲出したプレートを確認するということも目的でした。
 ここのP602にも、他のピークにも、それともちろんタカノスや朝日峯にも峰山にも、プレートはありました。
 黒色で”山名”または”P”の文字 + 赤色で標高が書かれた落ち着いた茶色のプレートで、統一されたデザインで明らかに一人の作品とわかるものです。

toki 2022/03/13(Sun) 23:50 No.1634
Re: 京都北山、タカノス-朝日峯-峰山・・・「朝日峯への壁」

 「朝日峯の手前に壁がある。とんでもない急登が約20分続く。」今回の行程が出発して早い段階に、K口リーダーが言われていましたが、実際にその場に着くと壁がそびえていました。
 最初は勢いで登っていきましたが途中からものすごくしんどくなり、朝日峯に登った後の皆さんの感想は「確かに壁だった。」

toki 2022/03/13(Sun) 23:52 No.1635
Re: 京都北山、タカノス-朝日峯-峰山・・・「峯山へ(当日最後の登り)」

 朝日峯(No.1630)出発後、P556、P602(2回目)を経由し、峯山に向かう本日最後の登りにさしかかりました。
 朝から体力を使っていただけに皆さん、これが最後の登りですね、と確認さりたり、最後の登りと知って安心されたりしておられました。

 今回の行程は、倒木が多く木を跨いだり、くぐったりして通常の登山に加えて体力を使いましたが、参加された皆さんの殆どは、あまりできない体験、アドベンチャー的と楽しんでおられました。
 K口リーダー、趣向を凝らした、ちょっとこだわりのある例会、ありがとうございました。またの企画をお願いします。
 

toki 2022/03/13(Sun) 23:53 No.1636
タカノス-朝日峯-峰山例会について

川口のヤマレコ・https://www.yamareco.com/modules/yr_plan/detail-1881452.html

本例会は上記のコースを歩きます。ヤブの海を泳ぐようなことはありませんが、写真のような場所に突っ込む場面が何度かありました。倒木、倒木、倒木、ヤブ、ヤブ。針葉樹林に囲まれた人けのない美しいコースです。

川口貴史 2022/03/11(Fri) 12:11 No.1626 [返信]
Re: タカノス-朝日峯-峰山例会について
標高も距離もしれていますが、アップダウンが連続します。念のため、ヘッドランプのご確認を。
なお雪の心配はありません。ピークハンターさんのプレートを探しながら、頑張って歩きましょう。

川口貴史 2022/03/11(Fri) 12:14 No.1627
龍王山にのぼってきました

前日の暖かさとはうってかわって
寒さが身に染みる一日でしたが
たくさんの方々のサポートのおかげで
心はポカポカで登ることができました。

担当者 2022/03/06(Sun) 19:05 No.1621 [返信]
Re: 龍王山にのぼってきました
この日いちばんの難所です。
担当者 2022/03/06(Sun) 19:08 No.1622
Re: 龍王山にのぼってきました
枝垂れ梅もきれいに咲いていました。
遠いなか参加いただいたみなさまありがとうございました。

担当者 2022/03/06(Sun) 19:12 No.1623
Re: 龍王山にのぼってきました
山野辺の道で買った八朔
みずみずしくておいしかったです。

担当者 2022/03/06(Sun) 19:41 No.1624
6月19日(日)に例会を担当していただける方を募集いたします。


 いつも山行計画の業務にご協力いただきましてありがとうござます。
 6月19日(日)に例会担当を予定されていた方から「当日どうしても外せない用件が発生したので例会担当ができなくなった。」とご連絡があり、6月19日(日)に例会がない事態となってしまいました。
 当日は日曜日ですし、会員の多くの方からも例会があることを期待されるものと思います。
 皆様の方の中で例会を担当していただける方がいらっしゃれば山行計画担当宛にご連絡いただければありがたく思います。
 皆様の積極的なご応募よろしくお願いいたします。

山行計画担当 2022/03/04(Fri) 23:52 No.1619 [返信]
6月19日(日)は、SGさんに担当していただけることになりました。
 
 6月19日(日)は、SGさんに北摂の山、又は摩耶山として例会担当を引き受けていただきました。
 SGさん、ありがとうございました。
 当日が天気に恵まれ、良い例会となることを願っています。
山行計画担当 2022/03/05(Sat) 11:52 No.1620
万灯呂山・山背古道・青谷梅林例会

参加者23名で大盛況でした。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
万灯呂山展望台からの木津川の眺望は印象的でした。
猿の出没、宇治茶の茶畑、龍王の滝、好展望の大峰山頂、大峰とは全く雰囲気の異なる北峰など前半は変化に富んだ山行を楽しめました。林道歩きが長かったですがしっかり会話も楽しめました。
山から下りた後半は山背古道歩きと、青谷梅林の梅鑑賞をめざします。

担当者 2022/03/01(Tue) 22:46 No.1609 [返信]
Re: 万灯呂山・山背古道・青谷梅林例会
昨年は今頃が青谷梅林の満開期でしたが・・・。
今年は寒かったため青谷梅林はほぼつぼみでした(泣)。満開は2週間後くらいのようです。

担当者 2022/03/01(Tue) 22:48 No.1610
Re: 万灯呂山・山背古道・青谷梅林例会
紅梅です。
担当者 2022/03/01(Tue) 22:50 No.1611
Re: 万灯呂山例会・・・「JR山城多賀駅前」

 山城多賀駅に来たのは、前回万灯呂山例会があった2017年4月以来ということで約5年ぶりということになります。
 前回は行程の途中で寄りましたが、のどかな駅前風景は見覚えがありました。
 そのローカルな駅前に20名以上の方が集まられ、久し振りの人出だったと思います。

toki 2022/03/02(Wed) 22:20 No.1613
Re: 万灯呂山例会・・・「龍王の滝〜万灯呂山展望台」

 山城多賀駅出発後、龍王の滝を経由し万灯呂山展望台に向かいました。
 当日のコースは舗装道路を歩く区間が多かったです。
 ただ、緩やかな区間がほとんどでしたので、多くの参加された方とコミュニケーションをとりながら歩ける良さがありました。

toki 2022/03/02(Wed) 22:21 No.1614
Re: 山背古道例会・・・「谷川ホタル公園」

 No.1609の万灯呂山展望台(大峰)で充分な時間をとって、ゆったりと流れる木津川を眼下に、山城地域の平野部(盆地に近いですが)を俯瞰し、景色を楽しみました。
 万灯呂山展望台から北峰の往復で山道を歩いた後、万灯呂山展望台に戻り昼食をいただきました。
  
 万灯呂山展望台(大峰)下山後、谷川ホタル公園にやってきました。
 担当のK谷さんから、この辺りはシーズンになるとホタルが多く舞うところと説明があり、季節外れでしたが皆さん多くのホタルが飛び交う様子を想像されていました。
 

toki 2022/03/02(Wed) 22:23 No.1615
Re: 青谷梅林例会・・・「白梅(青谷梅林の一角)」

 No.1611の紅梅に対してこちらは白梅です。
 農作物に詳しいM崎プロの説明では、収穫用の梅と異なり、観賞用に品種改良を進めてきたものとか。
 

toki 2022/03/02(Wed) 22:24 No.1616
Re: 青谷梅林例会・・・「収穫用の梅(青谷梅林の一角)」

 M崎プロの説明は続きます。
 収穫用の梅は、収穫しやすいように上に伸びようとする芽を早い段階で摘み、その結果横に枝が張り出すようになるとのことです。
 針金等で枝を下に引っ張って枝を横に伸ばす植物もあるようですが、梅はそうではないとのこと。
 また、収穫量の多い梅を挿し木にして、収穫量の多い木のDNAをそのまま別の木として生育させ増殖させるということでした。
 今年は低温が続いたため梅の花には早過ぎましたが、M崎プロのお陰で充実した時間を過ごせました。
 ありがとうございました。
 
 例年なら梅の花の鑑賞最適期に梅林見学を計画していただいたK谷さん、また次の機会に美しい梅の花が見れる例会を設定してください。

toki 2022/03/02(Wed) 22:26 No.1618
黒部の山賊

2/4の集会時に紹介した黒部の山賊の話がNHK BSプレミアムで放送されます。2/23AM10:00〜12:00。
これから雲の平や黒部源流域を目指したい方は必見かも。
別にNHKの回し者ぢゃあないよ。

白@山賊なりそこない 2022/02/21(Mon) 23:27 No.1607 [返信]
栂尾山行ってきました。

晴天でしたが、強風の中、須磨離宮公園から、栂尾山、歩いてきました。梅林は、ふくよかな梅の香りで、春近しという感じでした。
離宮公園のバラが満開の頃、また来てみたいと、おもいました。






担当 2022/02/20(Sun) 17:51 No.1596 [返信]
Float

 上げておきます。
 
 栂尾山例会、天気が良くて良かったですね。
 
 あまりにも早い投稿に、前の例会のフォローのアップが追いつきませんでした。
Floatmaker 2022/02/20(Sun) 18:53 No.1602
Re: 栂尾山行ってきました。
須磨離宮公園の梅林、3月初めまで、見頃とのことです。
担当 2022/02/21(Mon) 08:16 No.1603
Re: 栂尾山行ってきました。
今回は、シーズンオフでしたが、昨年11月中旬ののじぎくの丘です。
担当 2022/02/21(Mon) 08:19 No.1604
Re: 栂尾山行ってきました。
レクチャー中
555 2022/02/21(Mon) 10:51 No.1605
Re: 栂尾山行ってきました。

555 2022/02/21(Mon) 10:51 No.1606
紀泉アルプス縦走しました

夏に向けてのトレーニングのため少し長めのコース設定です。その1回目。
午後の降水確率80%のなか6名が参加。
山中渓駅から出発。すぐに登山口ですがそこから展望台までやや急な登りです。
展望台を過ぎるとあとはなだらかな道がほぼ最後まで続きました。
一つ目の目的地である雲山峰の手前でポツリと来たので、雲山峰では集合写真だけ撮り通過。

さかみち 2022/02/20(Sun) 13:58 No.1593 [返信]
紀泉アルプス縦走しました
その先の井関峠には屋根付きの休憩所があり昼食。
ホットコーヒーを飲むトッキーさんです。
じっとしていると寒いですね。
とみちゃんさんの昼食はパンと野菜、ハム、チーズを持参しトングまで使用の作りたてサンドイッチでした。

さかみち 2022/02/20(Sun) 13:58 No.1594
紀泉アルプス縦走しました
二つ目の目的地の大福山。
ここから六十谷駅に下山。ショートカットもせず予定通りの山行でした。
幸いにも雨はたいして降らず止んでいる時間も結構ありレインウェアもあまり濡れない程度でした。
普段なら人気のコースなのに雨のためかすれ違ったのは一人だけでした。
今回は所々で海の見える場所があり普段とは違った良さもありました。
参加された皆様お疲れ様でした。

さかみち 2022/02/20(Sun) 13:59 No.1595
紀泉アルプス縦走しました・・・「山中渓駅〜第一パノラマ展望台」
 当日の午前の降水確率30%、午後の降水確率80%でしたが、例会案内は何故か午前中の降水確率60%以上なら中止と、当日の午後の降水確率が高くなることを予見してわざと午後を外したような条件設定になっていました。
 もしこれが意図したものとすれば、さかみちさんは予言者か、と思われたのですが、当日確認してみると以前の例会案内をコピペしたものでご自身でも意識されていなかったとか。
 コピペという偶然が作用して、第1回目のロングトレイル例会は無事実施されることとなりました。

 
 参加の6名は山中渓駅で集合後、順調に高度をを上げて第一パノラマ展望台に向かいました。

toki 2022/02/20(Sun) 18:40 No.1597
紀泉アルプス縦走しました・・・「第一パノラマ展望台」

 第一パノラマ展望台では少し靄のかかった大阪府南部の市街や大阪湾、六甲山系、淡路島等が見えました。
 海の向こうに裾に靄がかかって中腹部から上部まで見えている六甲山系はあまり見慣れない光景で新鮮でした。

toki 2022/02/20(Sun) 18:42 No.1598
紀泉アルプス縦走しました・・・「 四ツ谷山〜雲山峰」

 第一パノラマ展望台出発後、枝道に入ることになる四ツ谷山頂上には行かず、登山道の本線をそのまま進みました。
 そのことにすぐ気付かれたY本さんは、四ツ谷山には行かないことを言われ、さかみちさんが午後の降水確率が高いことを見越して、先を急がれたという推定をされていました。
 またA立さんが、山と高原地図のコースタイムより相当早く進んでいることを指摘され、同様に雨の降らないうちにできるだけ進んでおこうという意図を推定されていました。
 
 四ツ谷山〜雲山峰間で、見晴らしの良いところがありました。
 先を急いでいるとはいえ、せっかくですので海の見える景色も楽しみました。

toki 2022/02/20(Sun) 18:43 No.1599
紀泉アルプス縦走しました・・・「井関峠」

 井関峠では、いつの間にか写真を撮られていました。
 気が付きませんでした。(^^;)
 
 No.1593にも記載されていますように、雲山峰の手前で少し雨が降り始めましたので、昼食を屋根のあるところで摂りたいとの希望で、ビール大魔王さんが井関峠に東屋がある言われたため井関峠に向かうことになりました。
 ビール大魔王さんは、井関峠は以前にZAKURAさんが担当された例会でティータイムしたと言われ、私も約3年前の俎板石山&大福山例会でティータイムをとった場所と「井関峠」という名称が結びつきました。
(ティータイムは覚えていましたが、その場所が井関峠であったことは忘れていました。) 
 ビール大魔王さんの記憶力は素晴らしい。(掲示板の最初のころのNo.15参照)
 

toki 2022/02/20(Sun) 18:44 No.1600
紀泉アルプス縦走しました・・・「地蔵祠分岐・下山」

 その後大福山を経由し、地蔵祠分岐で登山道から一般の道に入りました。
  
 最寄りの六十谷駅からJR快速に乗車し、県境の長いトンネル区間を含む2駅の間を乗車して、列車が朝下車した山中渓駅に到着すると、歩いた長い距離を実感しました。
 雨予報でしたが、実際はあまり雨の影響を感じず、第一回目のロングトレイルを歩けて良かったと思います。
 

toki 2022/02/20(Sun) 18:46 No.1601
紀泉アルプス縦走します

明日の例会(紀泉アルプス縦走)は和歌山県北部の6-12の降水確率が30%なので予定通り実施します。
ただ午後は降水確率が高いので途中本降りになりましたらショートカットしようと思います。
天王寺7:48発の和歌山行きですが、日根野駅で切り離し前4両は関空へ行きます。
後ろ4両は和歌山行きなのでそちらにお乗り下さい。
雨かもしれませんが参加お待ちしています。

さかみち 2022/02/18(Fri) 17:30 No.1592 [返信]
愛宕神社にお参りしてきました。

火廼要慎
こちらもご覧ください。
https://twitter.com/atagojinjya

白@アイゼン万歳 2022/02/13(Sun) 21:09 No.1589 [返信]
Re: 愛宕神社にお参りしてきました。
お参りの帰り、担当者のバス時間の勘違いとペース配分ミスにより、
清滝から嵐山まで歩くことに。
いざ京都最恐怖心〇スポット(諸説有ります)の清滝トンネルへGo

白@アイゼン万歳 2022/02/13(Sun) 21:19 No.1590
Re: 愛宕神社にお参りしてきました。
人影もまばらな嵐山。
ひと時の観光客気分。

白@アイゼン万歳 2022/02/13(Sun) 21:24 No.1591
氷瀑鑑賞と鳥の餌場

金剛山第6堰堤の氷瀑見に行きました出来栄えは、完全では無かったけど楽しめました。

ビール大魔王 2022/02/12(Sat) 11:31 No.1582 [返信]
Re: 氷瀑鑑賞と鳥の餌場
鳥さんにも餌やりで楽しめました。
ビール大魔王 2022/02/12(Sat) 11:33 No.1583
Re: 氷瀑鑑賞と鳥の餌場・・・「モミジ谷取付き〜氷瀑のほぼ中間」
 
 水越峠の車道からダイヤモンドトレイルに入った直後のケートを越えた少し広まったところで、ビール大魔王さんから、本日の行程と氷瀑や鳥の餌付け、おいしい水等本日の見所の説明があり、合わせて参加メンバーの確認が行われました。
 その際、「もともと参加申し込みは22名でしたが4人キャンセルで18名の参加です。」との説明がありました。すかさずAさんが、「4人て誰?」。 皆さんから笑い声が湧き出ました。確かに強調されると気になります。それはともかく笑いを誘った和やかなスタートとなりました。
 
 カヤンボ手前の「金剛の水」が湧いている前でアイゼンを装着し、カヤンボの少し先からモミジ谷に入りました。
 写真は、モミジ谷取付き〜氷瀑のほぼ中間ですが、この辺りではまだ雪は少なめでした。

toki 2022/02/12(Sat) 22:08 No.1584
Re: 氷瀑鑑賞と鳥の餌場・・・「氷瀑の少し手前」

 登るにつれ少しずつ雪が深くなってきました。

 氷瀑の少し手前にさしかかったところの1ショットですが、順調に進んでいることを確信して、ビール大魔王さんに笑みが浮かんでいます。

toki 2022/02/12(Sat) 22:09 No.1585
Re: 氷瀑鑑賞と鳥の餌場 Re: 氷瀑鑑賞と鳥の餌場・・・「氷瀑〜鳥の餌場」

 No.1582の氷瀑を出発してしばらくたったころの写真です。
 何回も小川を渡渉しましたが、水量が少なく渡りやすかったです。

toki 2022/02/12(Sat) 22:11 No.1586
Re: 氷瀑鑑賞と鳥の餌場・・・「最大の難所」

 更に進むと今回のコースの最大の難所がありました。
 また別に片方が切り立った崖となっているところを少しの間進む区間もありました。
 ビール大魔王さん、よく苦手なコースを担当されたものと思いす。

 No.1583の鳥の餌場でのエピソード。
 ビール大魔王さんが準備よろしく袋入りの無塩ナッツを取り出され、希望者に配布されました。
 皆さん手にナッツを載せて鳥を誘います。
 中には鳥にあげるはずのエサ(ナッツ)をご自身で食べておられる方がいらっしゃいました。
 それを見かけられたビール大魔王さんは、「鳥のエサを人が食べた。」と一声。
 ただ周辺で起こっている状況は、冷静に考えれば人の食料を鳥が食べたとも言えるのですが。
 
 最初は警戒していた小鳥も次第に警戒心を解き、何人かの方は餌付けに成功されました。

toki 2022/02/12(Sat) 22:14 No.1587
Re: 氷瀑鑑賞と鳥の餌場・・・「社務所前付近のランチ」

 鳥の餌場を後にし、葛城神社を経由して山頂広場にやってきました。
 ここで、茶店や山頂広場、社務所前付近等に分散して昼食をとりました。
 後は下るだけで、リラックスしていました。
 山頂の気温は”−0℃”が表示され、気温は低かったのですが風があまり吹いておらず、陽があたると暖かさを感じました。

 下山ルートは、山と高原地図に登山道として表示されていないルートを通りましたが、予想に反して大変歩きやすく、参加された人からも「歩きやすいね。」の声が上がっていました。

 今回は氷瀑、鳥の餌場、雪景色を含む楽しい例会でした。

toki 2022/02/12(Sat) 22:15 No.1588
枚交連峰縦走完結編

ちょっと人口密度高すぎますかね。

白@後方注意 2022/02/11(Fri) 22:52 No.1581 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -