おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
磐梯山・東吾妻山・安達太良山例会に参加していただける方を募集いたします。


 磐梯山・東吾妻山・安達太良山例会は定員まであと1名となっております。

 募集期間は過ぎましたが、あと1名参加していただける方を募集いたします。

 磐梯山・東吾妻山・安達太良山例会は、ベーキャンプ方式で、同じ場所に2泊し、それぞれ日帰りですが、3つの山を登ることになります。
 また、毎日お風呂に入ろうと思えば入れます。
 紅葉の真っ最中で景色も抜群と思いますので、あと1名、参加していただける方がいらっしゃいましたら、お待ちしていますのでよろしくお願いいたします。

磐梯山・東吾妻山・安達太良山例会担当者 2022/08/29(Mon) 08:16 No.2005 [返信]
雨飾山の申込み締め切りについて

10月22日〜23日の雨飾山について、予定していた定員8名となりましたので、締め切りさせていただきます。多数の申込みありがとうございました。

担当 西村 2022/08/26(Fri) 22:57 No.2004 [返信]
北岳登頂

北岳山頂。風が強かったですが、360度のパノラマと中根山、間ノ岳、農鳥岳が見えました。

白根三山担当者 2022/08/22(Mon) 19:19 No.1998 [返信]
Re: 北岳登頂
山頂からは、富士山が大きく見えました。NO1と2 遮るものがなく綺麗に見える理由を実感しました
白根三山担当者 2022/08/22(Mon) 19:23 No.1999
Re: 北岳登頂
青息吐息でたどり着いた北岳肩の小屋。感激もひとしお、良い天気でした(笑)
白根三山担当者 2022/08/22(Mon) 19:24 No.2000
Re: 北岳登頂
ちょっとガスが出てきましたが、暫くするとモルゲンロートも見れました。
この後、翌日午後より稜線は強風と雨との情報を得て、やむなく縦走を諦め北岳ピストン後下山しました。残念でしたが、北とはまた違う南アルプスの奥深さを感じた気がしました。
白根三山担当者 2022/08/22(Mon) 19:37 No.2002
Re: 北岳登頂
北岳肩の小屋
白根三山担当者 2022/08/22(Mon) 19:39 No.2003
Re: 北岳登頂

「やっと着いたけど、記録が第一!」原辺さんの背中。

白根三山担当者 2022/08/22(Mon) 19:26 No.2001 [返信]
洞川温泉ばんざい

雨も上がったし、ここから遊歩道歩き。

白@頂には立ってないけど 2022/08/21(Sun) 22:51 No.1992 [返信]
Re: 洞川温泉ばんざい
誰かこの滝をキャニオニングで滑り落ちる勇者はいますか?
白@頂には立ってないけど 2022/08/21(Sun) 22:54 No.1993
Re: 洞川温泉ばんざい
一応山岳会だけど、このルートには目もくれず。
白@頂には立ってないけど 2022/08/21(Sun) 22:55 No.1994
Re: 洞川温泉ばんざい
目指す目的地はここだー!
白@頂には立ってないけど 2022/08/21(Sun) 22:57 No.1995
Re: 洞川温泉ばんざい
お風呂上りに、少しだけ古き良き洞川温泉の情緒を味わった後は、
白@頂には立ってないけど 2022/08/21(Sun) 22:59 No.1996
Re: 洞川温泉ばんざい
締めはこれだー!
鮎の塩焼きトライアングル!

白@頂には立ってないけど 2022/08/21(Sun) 23:01 No.1997
剱岳:怖かったけど、楽しかった。

2時30分起床、4時出発(ご来光見る人は、2時出発)、晴天。
剱岳の直立の岩壁を目の前に、「えーっ、これを登るの?」と
恐怖心がありましたが、終わってみれば、楽しかったです。
登頂直後、小雨が降り、岩肌が濡れて、下りとトラバースは、
めちゃくちゃ緊張しました。
富山の回転寿司は美味しかったです。

皆様の多大なサポートのお陰で、無事に登頂できました。
本当にありがとうございました!

M岡ゴンタ 2022/08/14(Sun) 09:14 No.1980 [返信]
Re: 剱岳:怖かったけど、楽しかった。
剱岳の雄姿です。
M岡ゴンタ 2022/08/14(Sun) 09:17 No.1981
Re: 剱岳:怖かったけど、楽しかった。
岩壁です。
M岡ゴンタ 2022/08/14(Sun) 09:18 No.1982
Re: 剱岳:怖かったけど、楽しかった。
ゴンタ隊長と行ってきました、立山〜剣岳。
台風で雨を心配していましたが、室堂に着いてみれば
ピカピカのお天気でした。

えっ!? 2022/08/15(Mon) 14:20 No.1984
Re: 剱岳:怖かったけど、楽しかった。
目の前にそそり立つのは雷鳥坂。
テント泊の荷物を担いでの急登はきつかった・・
隊長の「ゆっくり、のんびり行きましょう」の言葉に救われました。

えっ!? 2022/08/15(Mon) 14:28 No.1985
Re: 剱岳:怖かったけど、楽しかった。
ようやく、剣沢キャンプ場着。
トイレも水場も近く、剣岳を真正面に仰ぎ見ることの
できる広くて良いところでした。
(写真は降りてきた別山乗越方面を向いて撮ってます)

えっ!? 2022/08/15(Mon) 14:42 No.1986
Re: 剱岳:怖かったけど、楽しかった。
いよいよ登頂当日。劔山荘にてご来光。
どうか無事に降りてこれますようにと
お祈りしました。

えっ!? 2022/08/15(Mon) 14:48 No.1987
Re: 剱岳:怖かったけど、楽しかった。
一服剱から前剱岳をのぞむ。
まだまだ始まったばかり、一服してる場合ではありません。
前剱岳の後に本番の剱岳が待ち構えています。
それにしても岩ばかりで、急やなぁ・・

えっ!? 2022/08/15(Mon) 14:57 No.1988
Re: 剱岳:怖かったけど、楽しかった。
前剱岳を越えたら、こんな岩場を登ったり、降りたり、横切ったり。
SASUKEに出ているみたいです。

えっ!? 2022/08/15(Mon) 15:01 No.1989
Re: 剱岳:怖かったけど、楽しかった。
無事に登頂でき、帰路につく道は雷鳥坂を降りずに
別山乗越から大日岳に向かうルートにしました。

こちら20分ほど長いですが、大日岳と立山の絶景を見ながら
お花畑の中を(最初は)通る、夢のような道でした。

ゴンタ隊長は何を思っているのでしょうか。
「えっ!?さんはホントすぐにお腹すいて、しょっちゅう食べるから時間が予定よりかかったなぁ」
であっても、事実なのでお詫びのしようもございません・・

えっ!? 2022/08/15(Mon) 15:11 No.1990
Re: 剱岳:怖かったけど、楽しかった。
富山駅では、1時間!待って(その間交代でお土産買って)
美味しい美味しいお寿司を食べました。
待った甲斐ありました〜(^^)/

えっ!? 2022/08/15(Mon) 15:16 No.1991
高野山女人道例会

参加者11名。蒸し暑い中、ご参加いただきありがとうございました。

担当者 2022/08/10(Wed) 21:53 No.1972 [返信]
Re 高野山女人道例会
街中を少し進むと、女人道の山道に入ります。
担当者 2022/08/10(Wed) 21:59 No.1973
Re: 高野山女人道例会
女人道は山上都市高野山の周囲を巡っています。街中に隣接しているにもかかわらず山深い印象です。
担当者 2022/08/10(Wed) 22:00 No.1974
Re: 高野山女人道例会
鳥居をくぐり大門へ。
担当者 2022/08/10(Wed) 22:01 No.1975
Re: 高野山女人道例会
大門は、高野山の総門でとても立派です。
担当者 2022/08/10(Wed) 22:03 No.1976
Re: 高野山女人道例会
まだ残ってました
トイレgo go go! 2022/08/12(Fri) 07:34 No.1977
Re: 高野山女人道例会
登り
トイレgo go go! 2022/08/12(Fri) 07:34 No.1978
Re: 高野山女人道例会
晩夏
トイレgo go go! 2022/08/12(Fri) 07:35 No.1979
能勢妙見山例会

参加者25名、初谷渓谷沿いのせせらぎでも、今日はとても暑かったです。
登りは日陰なのに暑くて汗だくになりました。
下りの上杉尾根は、ご褒美のそよ風が心地よく、つい早足になってしまい申し訳ありませんでした。
猛暑の中、参加の皆様お疲れ様でした、ありがとうございます。

siba 2022/07/31(Sun) 18:47 No.1966 [返信]
Re: 能勢妙見山例会・・・「初谷渓谷入り口付近」

 大暑から立秋までの、1年で最も暑いといわれるこの時期、担当のsibaさんは、登りを渓谷沿いの初谷コースを選ばれました。
 お陰様で本当は猛暑にもかかわらず、少しはましでした。
 もちろんNo.1966にも書かれていますように、登りですから大量の汗は出てきましたが、渓流沿いの日陰の多い道でなければ、この程度では済まなかったと思います。

山行計画担当 2022/08/03(Wed) 23:15 No.1967
Re: 能勢妙見山例会・・・「何度目かの渡渉風景」

 沢沿いなので渡渉が何ヵ所かありました。多分8回くらいでしょうか。
 担当のsibaさんは数を数えておられましたが、実際は何回だったのでしょうね。
 渡渉箇所では列が分断しないようにときどき後ろを振り返っておられました。
 

山行計画担当 2022/08/03(Wed) 23:17 No.1968
Re: 能勢妙見山例会・・・「妙見山山頂 (昼食)」

 妙見山頂には12:20頃に到着。「お腹が空いた。」との参加者の声に押されて先に昼食をいただき、次いでNo.1966の集合写真となりました。
 ときおり吹く風と、大量の汗の気化熱と、600m超の標高のお陰で、特に木陰では涼しい食事タイムとなりました。

山行計画担当 2022/08/03(Wed) 23:18 No.1969
Re: 能勢妙見山例会・・・「上杉尾根・デザートタイム」

 上杉尾根のほぼ真ん中付近で、デザートタイム。
 3週間前の醍醐山〜音羽山ボッカ訓練の桃の缶詰めを意識されたそうで、sibaさんからはよく冷えたパイナップルの缶詰めが提供されました。
 暑い時期、甘さと冷たさを兼ね備えたデザートは最強と思います。
 とてもおいしかったです。ご馳走様でした。
  

山行計画担当 2022/08/03(Wed) 23:20 No.1970
Re: 能勢妙見山例会・・・「上杉尾根後半」

 上杉尾根では登り返しがほぼない下りで、快適でした。
 特に前半は涼しく感じました。
 後半、標高が下がってくると暑く感じるようになりましたが、妙見口駅(約180m)と妙見山(660m)の標高差480mの途中でも温度差を明確に感じるものだと気付きました。
  
 sibaさんには、No.1849の例会設定依頼に応じて、真夏の1日、暑さをましに感じるコース選定で、夏バテ防止、体力の維持という点からも良い例会を設定していただきました。ありがとうございました。
 また、見学者用の例会として設定していただきましたところ、当日2人の方が見学に来られました。入会していだける可能性が高いようですので、良かったと思います。
 

山行計画担当 2022/08/03(Wed) 23:21 No.1971
【参加者1人募集】剱岳(北アルプス) 8/10(水)夜〜8/13(土)

剱岳の山行で、欠員が1人出ました。
もし、もし、今からでも参加して頂ける方がおられましたら、
M岡に、8/3(水)までに、連絡を宜しくお願い致します。
まだ時間があるので、剱岳に安全に登頂できるようにフォローさせて頂きたいと思います。

M岡ゴンタ 2022/07/30(Sat) 20:48 No.1965 [返信]
六甲山東縦走路

夏山に向けた六甲山東縦走路ボッカトレーニング。天気も良く暑かったですが、水分補給を十分行うことで、終点の有馬温泉まで元気に歩くことができました。

担当者 2022/07/25(Mon) 23:21 No.1962 [返信]
Re: 六甲山東縦走路
フレームザックに水20リットルと荷物10キロ=約30キロを担いで縦走した強者(つわもの)も。ただただ脱帽です。
写真は下山路の魚屋道にある東屋で一休み。

担当者 2022/07/25(Mon) 23:33 No.1963
Re: 六甲山東縦走路
六甲山山頂直下、休憩中のひとコマです。
川口 2022/07/28(Thu) 17:11 No.1964
中山道・富士見台

山旅のスタート、馬籠宿からの恵那山遠望。恵那は雲の中でした。

担当 2022/07/18(Mon) 09:04 No.1938 [返信]
Re: 中山道・富士見台
馬籠宿から、静かな街道を1時間あまり、馬籠峠に到着。ここから、妻籠宿へと、下って行きます。
担当 2022/07/18(Mon) 09:09 No.1939
Re: 中山道・富士見台
ヤマトタケルも越えたという、古代の東山道の難所、神坂峠標高1569mより雨の中、富士見台を目指しました。山小屋「萬岳荘」の上部には、ささゆりがたくさん咲いていました。
担当 2022/07/18(Mon) 09:16 No.1940
Re: 中山道・富士見台
雨が降ったり、やんだり、ガスの中、少しの青空、雷注意報報がでていたので、富士見台頂上は、あきらめました。
担当 2022/07/18(Mon) 09:21 No.1941
Re: 中山道・富士見台
稜線手前の神坂小屋の周辺を散策後、下山しました。萬岳荘で、タクシー待ちの間、おいしいおでんを、みなさん食べていました。
担当 2022/07/18(Mon) 09:27 No.1942
Re: 中山道・富士見台
南木曾駅前はお祭りで、御神輿がでていました。
担当 2022/07/19(Tue) 14:51 No.1953
Re: 中山道・富士見台
今回の精鋭メンバーです。平均年齢70歳オーバーです。来年の夏山にも、闘志を燃やしています。
担当 2022/07/19(Tue) 14:54 No.1954
Re: 中山道・富士見台

 9月25日(日)に見学者対応例会を担当していただける方を募集するため、暫くの間、中山道・富士見台例会の一連の投稿の上に、募集のための投稿を掲出させていただきました。
 お陰様で、9月25日(日)に見学者対応例会を担当していただけることとなりました。
 ありがとうございました。
 引き続き、中山道・富士見台例会の投稿をお楽しみください。
山行計画担当 2022/07/22(Fri) 23:22 No.1960
Re: 中山道・富士見台
ささゆりの群、緑とピンクのコントラストがきれいです。
担当 2022/07/24(Sun) 07:27 No.1961
蓬莱山へ行ってきました。

サカ谷道を抜けるとポツポツと雨が降り出しました。「雨に煙る小女郎ヶ池もおつなものですなぁ」と湖畔で昼食をとっていたのですが、突然バケツをひっくり返したような激しい雨に降られ、レインウエアを着込んで小女郎峠へ向かいます。

川口@滋賀でもっとも標高の高い池 2022/07/18(Mon) 10:54 No.1943 [返信]
Re: 蓬莱山へ行ってきました。
蓬莱山への稜線をゆくと、雲の合間から陽光がさしてきました。
川口 2022/07/18(Mon) 10:56 No.1944
Re: 蓬莱山へ行ってきました。
蓬莱山への最後の登りです。
川口 2022/07/18(Mon) 10:58 No.1945
Re: 蓬莱山へ行ってきました。
山頂では先ほどまでの雨が嘘のように晴れました。
川口 2022/07/18(Mon) 10:59 No.1946
Re: 蓬莱山へ行ってきました。
登り始めです。
山内 2022/07/18(Mon) 16:39 No.1947
Re: 蓬莱山へ行ってきました。
ここからヒルの悲劇が…
山内 2022/07/18(Mon) 16:40 No.1948
Re: 蓬莱山へ行ってきました。
ヒルが絶え間なくくっついてきます。
山内 2022/07/18(Mon) 16:41 No.1949
Re: 蓬莱山へ行ってきました。
急登が続きます。
山内 2022/07/18(Mon) 16:42 No.1950
Re: 蓬莱山へ行ってきました。
山頂。この時は雨がやんでいます。
山内 2022/07/18(Mon) 16:43 No.1951
Re: 蓬莱山へ行ってきました。
林道に出たところです。
山内 2022/07/18(Mon) 16:44 No.1952
Re: 蓬莱山へ行ってきました。

 9月25日(日)に見学者対応例会を担当していただける方を募集するため、暫くの間、蓬莱山例会の一連の投稿の上(の上)に、募集のための投稿を掲出させていただきました。
 お陰様で、9月25日(日)に見学者対応例会を担当していただけることとなりました。
 ありがとうございました。
 引き続き、蓬莱山例会の投稿をお楽しみください。
山行計画担当 2022/07/22(Fri) 23:18 No.1957
9月25日(日)に見学者対応例会を担当していただける方を募集いたします。


いつも山行計画の業務にご協力いただきましてありがとうございます。
現在のところ、9月の日帰りハイキングは、4日(日)の初級ハイキング:二上山・屯鶴峯以外に見学者用の例会に相応しい例会がありません。
また、9月25日(日)は日曜日にもかかわらず例会がありません。 
そこで、9月25日(日)に、見学者に来ていただくのに適切な例会を担当していただければありがたいです。
皆様方の中で例会を担当していただける方がいらっしゃれば山行計画担当宛にご連絡いただきますようお願い致します。
皆様の積極的なご応募よろしくお願い致します。

PS 中山道・富士見台例会、蓬莱山例会とも楽しい投稿、ありがとうございます。
   両例会とも雨に降られてもなお余りあるほど楽しい例会であることが伺えます。
   せっかく盛り上がっておられるところ、上から被さるように投稿しまして誠に申し訳ありませんが、必要に迫られてのこととしてご理解いただきますようお願い致します。

山行計画担当 2022/07/19(Tue) 23:23 No.1955 [返信]
9月25日(日)の例会を引き受けていただきました。ありがとうございました。

 中山道・富士見台例会及び蓬莱山例会の投稿の上に敢えて例会担当募集の記事をアップした効果がありまして、Fさんから飯盛山(多分、河内飯盛山)に例会を設定していただけるとのご連絡をいただきました。
 Fさん、ありがとうございます。
 暑さも終わりに近づくころ、多くの方が参加されやすく、見学の方にも対応可能な例会と思います。
 
 これで、この一連の記事は緊急性がなくなりましたので、明日夜に、中山道・富士見台例会及び蓬莱山例会の投稿をこの記事の上に位置するようにします。
 お騒がせいたしました。
山行計画担当 2022/07/21(Thu) 22:21 No.1956
醍醐山〜音羽山:ボッカなのに涼しかった。

参加者15名、醍醐山までの登りは、めちゃくちゃ蒸し暑かったですが、
稜線に出てからは、雨も降らず、時より、風も吹いて、涼しいボッカとなりました。
牛尾観音への長い上り階段、音羽山への登りは、キツかったですが、
熱中症対策で、多めに休憩したため、皆さん、無事に、最後まで歩けました。
ボッカとして、初めて採用したルートでしたが、ヒルもおらず、以外に好評でした。
参加者のみなさん、お疲れさまでした。

M岡ゴンタ 2022/07/11(Mon) 23:18 No.1925 [返信]
Re: 醍醐山〜音羽山・・・「醍醐駅地上でのミーティング」

 前々日くらいまでの天気予報は雨。その後天気予報は曇りに変ったものの、当日早朝は雨で天候は危ぶまれましたが例会中は雨に降られませんでした。
 また、雨予報が出る前は、No.1922の「炎天下の伊吹山」と同様、異常に熱く熱中症が心配されたほどでしたがNo.1925にも記載されているとおり温度はあまり高くなく、稜線に出るとときおり涼しい風が吹いて歩きやすいと感じられました。

 ボッカ訓練パートUは京都の地下鉄醍醐駅を出て地上に登った場所のミーティングから始まりました。
 円形のモニュメント(座れる場所?)があり、リーダーのM岡ゴンタさんがそこをミーティングの場所とされたために、参加者は丁度円陣を組む形に集合しました。
 本日のボッカ訓練のコース説明と、熱中症にならないようにゆっくり歩くこと、熱中症になりそうと思ったら遠慮せずすぐに申告するようにといった説明があり、その後準備体操をしました。 
 

toki 2022/07/15(Fri) 22:17 No.1927
Re: 醍醐山〜音羽山・・・「登り始め」
 
 醍醐駅を出発後、醍醐寺の傍を通り、登山道にさしかかりました。
 今回のボッカ訓練のコースは、今までのパターンだった比良山系ではなく、M岡ゴンタさんが組み立てられた、ほどよくアップダウンが含まれたオリジナルなコースです。
 登りでは、それも登り始めの頃は特に、熱中症にならないように休憩をこまめにとられていました。
 

toki 2022/07/15(Fri) 22:19 No.1928
Re: 醍醐山〜音羽山・・・「上醍醐陵〜横峯峠」

 横峯峠で稜線に達し、醍醐山を経由して一旦上醍醐陵に行った後、再び横峯峠に戻るまでの稜線歩きの一コマです。
 この頃には涼しい風が気持ちよく感じられました。

toki 2022/07/15(Fri) 22:25 No.1931
Re: 醍醐山〜音羽山・・・「渡渉(高塚山〜音羽山間の鞍部付近)」

 引き返してきた横峯峠から次に登った高塚山を経て、最後のピークの音羽山までの間に、鞍部と標高差約320mの登りがあります。
 高塚山から鞍部に向かう途中には渡渉箇所が何か所かあり、大雨が降れば渡渉が困難になるかも知れないですねと、例会中にM岡ゴンタさんに話していました。
 もっとも当日は浅瀬で楽に渡れました。
 また当日は熱中症対策の一環で、牛尾観音への長い上り階段の手前と、階段を登りきった牛尾観音で休憩をとられました。
 また、牛尾観音から音羽山に向かう途中では、琵琶湖の南端に位置する瀬田大橋も見え、眺望も楽しめました。

toki 2022/07/15(Fri) 22:26 No.1932
Re: 醍醐山〜音羽山・・・「音羽山頂上・デザートタイム」

 本日最後で最も高いビークの音羽山に到着してNo.1925の集合写真の後、お楽しみのデザートタイムとなりました。
 M岡ゴンタさんが持参された桃の缶詰はまだ凍っているところが少しだけ残っていて、その冷たさと甘さが、暑い時期の疲労した体に最適でした。
 参加された方の中から、「これが噂に聞いていた、コロナ前の姿ですか。」といった、感嘆の声が聞こえてきました。
 新型コロナ出現以後に入会された人には新鮮だったことと思います。
 
 音羽山頂上以前も含め、金剛山南尾根ボッカ訓練に引き続き、Sア(M)さんからシャーベット状のスイカや、その他の方から氷菓やカントリーマーム等をいただきました。ごちそうさまでした。

 M岡ゴンタさん、ボッカ訓練としての新コース設定と実施、お疲れさまでした。
 また、熱中症リスクを低下させるためのこまめな休憩をしながらの当日のリードもありがとうございました。
 

toki 2022/07/15(Fri) 22:28 No.1933
Re: 醍醐山〜音羽山・・・「上醍醐陵〜横峯峠」


 横峯峠で稜線に達し、醍醐山を経由して一旦上醍醐陵に行った後、再び横峯峠に戻るまでの稜線歩きの一コマです。
 この頃には涼しい風が気持ちよく感じられました。

toki 2022/07/15(Fri) 22:22 No.1929 [返信]
Re: 醍醐山〜音羽山・・・「上醍醐陵〜横峯峠」

 間違って投稿してしまいました。
 再度投稿します。
toki 2022/07/15(Fri) 22:24 No.1930
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -