おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
晩秋の和田寺山

11名で、和田寺山へ行ってきました。山の中では誰にも会わない、
静かな、山行きでした。落ち葉の山道が、楽しかったです

担当 2020/11/23(Mon) 08:35 No.1000 [返信]
Re: 晩秋の和田寺山
展望台より、遥か北方に、多紀アルプスの三嶽や小金ケ嶽が見えました。この展望台より、尾根までは、転げ落ちそうな、激登りがはじまります。
担当 2020/11/23(Mon) 08:43 No.1001
Re: 晩秋の和田寺山
頂上は平坦で、道の横に、表示が無ければ、どこが頂上か わかりませんでした。
担当 2020/11/23(Mon) 09:06 No.1002
Re: 晩秋の和田寺山・・・「和田谷展望台」


 和田寺山とはあまり聞かない山名で、どこにあるのかと調べてみると、三田市と丹波篠山市の市境に近い丹波篠山市内の山でした。
 大阪から出かけるとちょっとした遠足気分になります。

 登山口から少し登ると和田谷展望台に到着。
 11:30頃でしたが、担当のGTOさんの説明で眺望が良いのはここしかない、ということで早目のランチタイムとしました。
 
  No.1001のとおり眺望は抜群でしたので、皆さんの写真を撮ってみましたが、人物と俯瞰した景色が同時に撮影できず、かろうじて左側の民家に俯瞰らしさを留めることができました。また、木の陰のせいで濃淡が強く出過ぎました。

toki 2020/11/23(Mon) 17:28 No.1003
Re: 晩秋の和田寺山・・・「和田谷展望台〜尾根

 通例GTOさんの担当される例会は、一歩一歩が高過ぎることなくスムーズに歩けますが、今回の例会のうち和田谷展望台〜尾根には No.1001に記載されているとおり、その期待を裏切る急峻な坂が続きました。多分参加された方は「こんなはずではなかった」と怨嗟の気持ちを持たれていたのではないかと思います。
 写真は和田谷展望台〜尾根ですが、急峻なところは写真でうまく表現できなかったため、それ以外の区間です。

toki 2020/11/23(Mon) 17:29 No.1004
Re: 晩秋の和田寺山・・・「和田寺山頂〜来庫裡(登山口)」

 尾根に出た後は緩やかな道で和田寺山頂でNo.1002の集合写真撮影後下山しました。

 下山道は緩やかで、あまり著名でない山にしては整備されていて歩きやすい道でした。
 GTOさんの説明ではお寺(和田寺?)が整備に力を入れておられるとか。
 
 当日は日差しが当たるとほんのりした暖かさを感じるハイキングに適した気温で一部の区間を除いてのどかな里山歩きを楽しめました。

toki 2020/11/23(Mon) 17:30 No.1005
読図例会

11月28日と12月5日の読図例会は両方とも定員に達しました。
ありがとうございました。

担当者 2020/11/19(Thu) 20:36 No.999 [返信]
廃村八丁に行ってきました

11/14-15で廃村八丁に行ってきました。両日とも晴天でとても気持ちのいい山行になりました。初日、ダンノ峠を経て尾根伝いに八丁山(P892)へ。ここで昼食にしました。ここからは武奈ヶ岳や蓬莱山がよく見えました。

山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 16:59 No.988 [返信]
昔のソトバ峠
八丁山からP847までは順調でしたが、ソトバ峠へと向かう尾根に移る道が見当たらず力技で突破・・(^^;
意外なことにそんな時に前方から二人の男性が登ってこられてびっくりしました。あの人たち、大丈夫だったかな?
林道に出てソトバ山へのピストンに出発。林道を使わずに山道を進むとすぐに昔見たことのある特徴ある木が目にとまりました。ここが本来のソトバ峠だと思います。

山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 17:00 No.989
ババ谷は荒れていました
ソトバ峠から廃村八丁へ向かうババ谷は倒木が多かったですが、手こずるような所はありませんでした。
山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 17:01 No.990
八幡宮が・・><
廃村八丁に到着。早速、八幡宮にお参りしましたが、もはやこんな状態で悲しいです。
山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 17:02 No.991
テン場は快適♪
廃村八丁のシンボル、土蔵跡の広場の脇の林でテントを設営。ここは5月に私が投稿した学生時代の写真にテントが写っている場所と同じ所です。
この後楽しい夜が更けていきます。何があったかは参加者だけの秘密・・(^^;

山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 17:03 No.992
三角屋根の建物
今は廃村八丁の新しいシンボルになっている三角屋根の建物、巡視員の小屋だそうです。
山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 17:03 No.993
徒渉は大変
八丁川は4箇所徒渉が必要なところがあります。深くはないですが、意外と幅があるので徒渉は大変。
ここを渡ってトラゴシ峠へと谷を詰めていきます。

山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 17:04 No.994
トラゴシ峠にて
朝日に照らされてとてもきれいな風景でした。ここにもPHさんののプレートがあり、今回全部で10個見つけました。(=^^=)v
山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 17:05 No.995
品谷山
ここまで来るとエアリアでも実線になりますので、道はしっかりしていました。
山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 17:06 No.996
峠谷を散策♪
ダンノ峠に到着後、バスの時間にかなり余裕があったので、峠谷を桂谷の合流まで散策。落ち葉の絨毯を踏みしめて歩くこの時期は最高です。
山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 17:07 No.997
東禅寺のイチョウとモミジ
菅原まで戻ってくるときれいな紅葉が目に付いたので、無人の東禅寺に立ち寄りました。黄色と赤がとても見事でみんな一生懸命写真を撮っていました。
楽しい二日間でした。また、廃村八丁に行きたいなぁ(=^^=)

山本@火遊び大好き 2020/11/19(Thu) 17:11 No.998
総会出欠と納山祭の件

ご案内しておりますように12月6日(日)年次総会を例年通りアネックスパル法円坂にて行います。
出欠連絡が未だの方は、早めに青雲会事務局ミツダまでご連絡願います。
電子メール、郵送どちらでも結構です。

また、12月20日(日)に六甲、市ケ原で納山祭例会を行います。コロナの関係で例年のような鍋を囲んでの宴会はできませんので、役員から参加メンバー個別に豚汁、飲み物、つまみなどをお配りするささやかな屋外昼食パーティーを企画しております。こちらの方も、一年の締めくくり親睦行事として例会案内参照の上、参加申し込みよろしくお願いします。 

大阪青雲会 事務局 2020/11/16(Mon) 17:23 No.987 [返信]
剣尾山

今日もお天気が良く、頂きからの山腹は紅葉していてとても綺麗に見る事ができました。ご参加頂きました、皆さんありがとうございました。

ビール大魔王 2020/11/12(Thu) 13:48 No.981 [返信]
Re: 剣尾山
大魔王様、担当お疲れ様でした。紅葉真っ盛りでしたね。カエデが多くて、本当にきれいでした。(=^^=)
山本@葉っぱ勉強中 2020/11/12(Thu) 14:10 No.982
Re: 剣尾山・・・「パノラマ写真」

 パノラマ写真の秘密はスマートフォン(カメラ)にありました。
 集合場所の能勢電鉄の山下駅で、NIZTさんが参加されていましたので、「パノラマ写真に2人分写っていましたね。」と声をかけると、「今度は3人になりましょうか。」と謎めいたことを言われました。
 
 さて、剣尾山頂上。今回は、大魔王さんから預かったパノラマ写真からスタートします。
 大文字山で撮影された写真と同様に今回も一つの写真に2人分写っている人がいます。
 前回と異なるのは、今回は2人分写っている人が4人と大幅に増えたこと。

 この謎は次の機会に現地でお確かめください。 
 

toki 2020/11/12(Thu) 22:50 No.983
Re: 剣尾山・・・「巨岩を支える」

 剣尾山頂上から遡って、登山口出発後最初の頂上となる行者山直前にある巨大な岩の近くで休憩しました。
 ここで、「@葉っぱ勉強中」さんが、「ここに来たら、この岩を持ち上げる写真をよく撮影した。」と言われましたので、今回も皆でポーズをとりました。
 休憩中、雨が降っているときはこの岩の下にテントを張れば濡れずにすむので良いという意見がでましたが、一方でなんとなく不安感もあります。
 皆さんなら、どうされますか。

toki 2020/11/12(Thu) 22:52 No.984
Re: 剣尾山・・・「行者山〜剣尾山(六地蔵付近)」

 No.982は、見事に紅葉のトンネルが撮れていますね。
 剣尾山例会でも中腹より少し上くらいが最も紅葉がきれいでした。
 添付の写真は多分No.982の少し上くらいで、皆さんが登っておられるところを撮影しようとしたら、立ち止まってしまわれました。
 

toki 2020/11/12(Thu) 22:53 No.985
Re: 剣尾山・・・「剣尾山〜横尾山」

 その後、No.981とNo983の剣尾山頂上(784m)で11時台の早目の昼食をいただき、剣尾山より80cmだけ高い横尾山(784.8m)に向かう途中でも黄葉がきれいな場所があったので撮影してみました。
 剣尾山例会は、いろいろな場所で紅葉や黄葉に囲まれ、秋の景色を味わえた山行でした。
 また、今までの写真でお気付きの方も多いと思いますが、今回はShibaさんの復帰例会でもありました。
 久し振りに参加されたのですが、下山後も疲労を感じておられずしっかりと歩かれていました。
 

toki 2020/11/12(Thu) 22:54 No.986
高千穂峰・韓国岳

行ってきました九州旅行、いえ登山。熊本までGOTOしたらそのままレンタカーで高千穂峰へ。風が強かったけど快晴で気持ちよく登れました。

えっ!? 2020/11/08(Sun) 18:10 No.966 [返信]
Re: 高千穂峰・韓国岳
ぐるりさえぎるもののないお山で、遠くに桜島も見えました。
えっ!? 2020/11/08(Sun) 18:11 No.967
Re: 高千穂峰・韓国岳
写真だけ
えっ!? 2020/11/08(Sun) 20:12 No.973
Re: 高千穂峰・韓国岳
あら失礼しました。
2日目は大浪池を経て、100名山の韓国岳へ。大浪池の紅葉がキレイでした。

えっ!? 2020/11/08(Sun) 20:17 No.974
Re: 高千穂峰・韓国岳
韓国岳の頂上はガスってて、残念何も見えず。大勢の人でにぎわっていました。
えっ!? 2020/11/08(Sun) 20:18 No.975
Re: 高千穂峰・韓国岳
Tリーダー先頭に、秋晴れの青空の下、噴火石がゴロゴロした足元の悪い急な斜面の登山道を皆で頑張って登り、迫力のある御鉢火口縁の横を通って、高千穂峰の山頂を目指します!
Rie 2020/11/08(Sun) 22:19 No.976
Re: 高千穂峰・韓国岳
高千穂峰の御鉢火口縁です。
Rie 2020/11/08(Sun) 22:23 No.977
Re: 高千穂峰・韓国岳
go to トラブルのおかげで、有名な温泉宿に泊まれ、乳白色の露天風呂でゆっくりと汗を流す事ができました。
また、食べきれないほどのお料理も皆で堪能しました!
ホテルの前での集合写真です。

Rie 2020/11/08(Sun) 22:28 No.978
Re: 高千穂峰・韓国岳
熊本駅から登山口や宿への移動は、このレンタカーで〜
Rie 2020/11/08(Sun) 22:35 No.979
Re: 高千穂峰・韓国岳
高千穂峰の登山道より、黄金のススキ、紅葉、桜島の素晴らしい景色を臨む。
Rie 2020/11/08(Sun) 22:57 No.980
剣尾山例会の案内

明日は晴れますので、剣尾山例会を予定通り実施します。よろしくお願いします。

ビール大魔王 2020/11/07(Sat) 14:26 No.965 [返信]
明日の倶留尊山

残念ですが降水確率、午前中80%になった為中止にさせていただきます。宜しくお願い致します。

担当者 2020/11/06(Fri) 20:20 No.958 [返信]
Float

上げておきます。
雨、残念でした。
ススキは陽がさしている方がきれいに見えますので、再度のご計画を期待しています。
Float Maker 2020/11/06(Fri) 23:38 No.964
大文字山代行例会

お天気も良く、楽しい例会でした。

🍺大魔王 2020/11/03(Tue) 14:41 No.952 [返信]
Re: 大文字山代行例会
大魔王様
天気が良くて本当に良かったですね。
ご担当いただき、ありがとうございました。(^_-)-☆
papalinko 2020/11/03(Tue) 18:12 No.953
Re: 大文字山代行例会
久々に少人数のアットホームな例会を楽しんできました。
大文字火床で、臨時担当TMさんが、パノラマ写真を撮ってくれました。
紅一点で、活躍したNIZTさんがなぜか二人写っています。
撮り方はTM大魔王さんに聞いてください。

ミツダ 2020/11/03(Tue) 20:33 No.954
Re: 大文字山代行例会・・・「2018.11 Archive 火床下部」

 大魔王さん、担当代行お疲れさまでした。
 よく考えてみたら、明後日の元々のご担当と1週間以内の時期に担当されたことになりますね。
 また、不思議なパノラマ写真の撮影方法も教えてください。
 
 この機会に、2018年11月、博チョンさんが担当され、大魔王さんが写っている大文字山の写真を投稿します。
 火床は人がいっぱいだったので、少し下に移動し人が少ない場所で休憩して景色を楽しんだときのものです。
 約2年前。少し懐かしいですね。

toki 2020/11/06(Fri) 23:36 No.963
六甲3分の1縦走

参加者の皆さま、遅くなりましたが、例会の写真を載せます。

当日はお天気もよく気持ちよく歩くことができました。

まずは摩耶山。ここに至るまでにイノシシファミリーと遭遇!
勇敢なるFさんのおかげで難局を打破!!
感謝します。ありがとうございました。

bonny 2020/11/04(Wed) 09:26 No.955 [返信]
Re: 六甲3分の1縦走
お次は六甲山。

山道の縦走路を行けば、一軒茶屋からのイヤなコンクリート坂を回避できます。本番はここからまだまだ長いけど、この日はあと少し。

bonny 2020/11/04(Wed) 09:28 No.956
Re: 六甲3分の1縦走
いよいよ最後の東お多福山。
石の宝殿から結構ありましたね。

帰りのバスの時間が迫っていたので、
証拠写真?撮影後急ぎ下山。

バス停では東お多福山に寄らなかったメンバーとも合流。
やれやれ。。。

拙い担当者でしたが、参加して下さった皆さん、
ありがとうございました。
調子に乗って残りもしようかなと目下思案中。

写真のダウンサイズにMちゃん、Oさん、ご協力ありがとうございました。

bonny 2020/11/04(Wed) 09:34 No.957
Re: 六甲3分の1縦走・・・「摩耶山・史跡公園」
今年の日帰り例会の中ではNo1クラスの体力が必要な例会でした。
 それには2つのポイントがあり、1つ目は摩耶山〜石の宝殿間で車道を歩けば楽だったところ、わざわざ山道を歩いたこと。2つ目は、東お多福山へのアプローチを蛇谷北山経由の荒れた傾斜がきつい区間を含む道を選んだことにあります。
 それはともかく、No.955に記載されていますように、摩耶山に登る登山道最初の頃に、7頭くらいのイノシシの親子が進路をふさいで食事中のようでした。
 それをFさんが両手をたたいて掛け声をかけていると、仕方がないなという感じでイノシシが退いてくれ進むことができました。
 Fさんの行動がなかったら相当遅れてしまったと思います。
 そんなこともあって見晴らしの良い摩耶山・史跡公園に到着してしばらく休憩しました。
 

toki 2020/11/06(Fri) 23:29 No.960
Re: 六甲3分の1縦走・・・「極楽茶屋跡〜六甲山頂@

 摩耶山でNo.955の集合写真を撮影したあと、上で記載したように、車道を歩かずに登山道を歩きました。
 実際の六甲全山縦走ではもちろん車道を歩きます。誤解されませんように。

toki 2020/11/06(Fri) 23:31 No.961
Re: 六甲3分の1縦走・・・「極楽茶屋跡〜六甲山頂A」

 しんどかったですが、思いがけないところから海を見ることができました。
 今回のような例会がなかったら多分通ることがなかった道だけに良い意見でした。 

 その後、No.956の六甲山頂を経由してNo.957の東お多福山に登りました。
 結果、本日の例会だけで、青雲会日帰り60山のポイントを3つゲットしたことになります。
 
 2018年3月に今回のコースとほぼ逆コースで3山に登る例会を担当されたNishiさんも参加されていましたが、「私の担当したときはもっと歩きやすいコースを歩きました。」と言っておられました。ということで、コースの難易度を上げたチャレンジ登山だったようです。

参加された方はお疲れさまでした。もっとも心地よい疲労感もありました。

toki 2020/11/06(Fri) 23:33 No.962
秋の武奈ヶ岳

深まりゆく秋を感じながら、武奈ヶ岳(比良)に登ってきました。防村を出発し御殿山を越え、琵琶湖を眺めつつ西南稜から武奈ヶ岳頂上へ。下りは八雲が原を経由しイン谷口までの、歩き応えのある山歩きでした。

担当者 2020/11/01(Sun) 22:51 No.943 [返信]
Re: 秋の武奈ヶ岳
武奈ヶ岳山頂にて。
担当者 2020/11/01(Sun) 22:54 No.944
Re: 秋の武奈ヶ岳・・・「ワサビ峠〜武奈ヶ岳」

 坊村から連続した登りをこなし、御殿山で小休止後ワサビ峠を経由して武奈ヶ岳に向かいました。
 街はやっと色付き始めなので標高1,000m程度の山は多分秋真っ盛りと思って参加したのですが、武奈ヶ岳(1,214m)では中腹より少し高いところが紅葉真っ盛りで、頂上近くでは紅葉のピークを過ぎ、No.943に記載されているように、深まる秋の趣でした。
 

toki 2020/11/02(Mon) 23:58 No.949
Re: 秋の武奈ヶ岳・・・「武奈ヶ岳手前」

  
 西南稜では琵琶湖を左手に眺めながら進みます。
 傾斜も緩やかで遮るもののない良い登山道です。
 白@さんやNukiさんの会話では、積雪期にはスノーシューが楽しめる最適な場所の一つだそうです。
 ただし、御殿山までのきつい傾斜はスノーシューに向かないので、ここまで履かずに持ってくる必要がありそうです。
 秋から先の、気の早い会話でした。

toki 2020/11/02(Mon) 23:58 No.950
Re: 秋の武奈ヶ岳・・・「武奈ヶ岳を背景に」

 No.944の武奈ヶ岳頂上で集合写真を撮影後、少し下った風の当たりにくい場所で昼食をとり、時間の余裕があったため八雲ヶ原のヤクモ池で景色を眺めながら休憩しました。ヤクモ池にはイモリが生息していました。何人かの人がイモリを観察し関心が高まったところで、ホームページ@管理人さんがイモリは両生類、ヤモリは爬虫類といったことを解説されていました。
 ヤクモ池からなだらかな斜面を登り、北比良峠の北方(比良ロッジ跡)に向かったのですが、なだらかな斜面を登り切った付近で振り返ると武奈ヶ岳が見えたので撮影したのがこの写真です。(武奈ヶ岳は写真右奥の山です。)

 一足早い晩秋と琵琶湖や絨毯のような中腹の紅葉を俯瞰できた山行でした。 
 

toki 2020/11/02(Mon) 23:59 No.951
大文字山担当者の変更連絡

大阪青雲会の皆様、大文字山担当の土居です。
突然ですが、急遽、参加できなくなりました。
すみません。
しかし、なんと、大魔王さんが担当いただけることになりました。
ありがとうございます。!(^^)!
明日は天気も回復し、最高のハイキングが楽しめることでしょう。

papalinko 2020/11/02(Mon) 21:33 No.945 [返信]
藤原岳・御池岳(鈴鹿):紅葉し始め、ソロテント泊は寒かった。

天気は晴れ。紅葉は始まったばかりでした。
ソロテントでしたが、やっぱり宴会はみんなでと!藤原山荘内で盛り上がりました。
山崎のウィスキー、フライパンのハム炒め、美味しかったです。
ソロテントは寒かった。M岡のテントが風で飛ばされるアクシデントもあり。
2日目の御池岳は、Y本さんのおかげで、ボタンブチの断崖絶景や、真ノ谷テント場の散歩と、
いろんな経験ができ、ハードだけど、とても充実した山行でした。
参加者の皆さん、どうもありがとうございました。

ゴンタ(M岡) 2020/10/27(Tue) 22:54 No.936 [返信]
Re: 藤原岳・御池岳(鈴鹿):紅葉し始め、ソロテント泊は寒かった。
藤原山荘の横で、ソロテント泊しました。
ゴンタ(M岡) 2020/10/27(Tue) 22:55 No.937
Re: 藤原岳・御池岳(鈴鹿):紅葉し始め、ソロテント泊は寒かった。
紅葉は少しだけ楽しめました。
ゴンタ(M岡) 2020/10/27(Tue) 22:57 No.938
Float

上げておきます。
共同テントよりソロテントの方が寒さを感じるのでしょうね。
藤原岳例会はテント泊の良さを楽しまれたようで良かったです。
Float Maker 2020/10/27(Tue) 23:56 No.942
八王子山・三石岳で迷登山

個人的には奇跡的に晴れ晴れとした例会になりました。
しかし最初から道に迷いまくり、ゆるい林道を進むはずの
例会は、なぜか急登をよじ登りと、たよりないリーダーの
ために色々とご迷惑をおかけしましたが、
皆さんのおかげで無事に例会を終えることができました。
ご参加いただき、ありがとうございました。

SK 2020/10/25(Sun) 23:25 No.932 [返信]
Re: 八王子山・三石岳で迷登山
八王子山で休憩のひととき
SK 2020/10/25(Sun) 23:27 No.933
Re: 八王子山・三石岳で迷登山
琵琶湖の対岸がくっきりと見えました
SK 2020/10/25(Sun) 23:29 No.934
Re: 八王子山・三石岳で迷登山
SKさん、担当お疲れ様でした。琵琶湖の対岸に写っている三上山のその向こうの山並みが鈴鹿です。ちょうど私達も御池岳のボタンフチから琵琶湖を眺めていました。お互い見つめ合っていたかも・・(^^;
写真に○したうっすらと見えている山が三上山です。

山本@藤原・御池隊 2020/10/26(Mon) 09:56 No.935
Re: 八王子山・三石岳・・・「八王子山手前」

 八王子山・三石岳例会は最高点の三石岳が675mなのでそんなに高くなく大したことはないだろうと思って参加したのですが、八王子山と三石岳それぞれの手前が急峻だったのと、寺社の境内で石段が多かったこと、登り返しがあったため、当初思っていたよりも疲労しました。
 ただ、2ヵ所の急峻なところと階段以外は総じて歩きやすい道でした。
 
 写真は八王子山手前で休憩する手前で、No.933の写真と逆の方向から撮影したものです。
 この写真を撮影したときは、山本@藤原・御池隊さんの表現によると、私が藤原・御池隊の皆さんを見つめていたことになります。(^^;
 コントラストの関係で遠景は白くとんでいますが、現地ではNo.934のとおり、素晴らしい好天の下、琵琶湖や近江盆地、琵琶湖を挟んで三上山がきれいに見えました。

toki 2020/10/27(Tue) 23:41 No.939
Re: 八王子山・三石岳・・・「横川中堂」

 その後、三石岳でNo.932の集合写真を撮影した後ランチタイムとしました。
 ランチタイムで止まって日陰に入ると少し寒さを感じましたが、天候も良かっただけに総じて暖かく、登りでは暑いくらいで、アウトドアで運動をするには申し分のない状況でした。
  
 三石岳からなだらかな道を進み、折り返し点の横川中堂にやって来、ここでまとまった休憩をとりました。

toki 2020/10/27(Tue) 23:43 No.940
Re: 八王子山・三石岳・・・「案楽律院手前」

 横川中堂からの帰路、いままで歩いてきた道を少し引き返し、途中から別のルートに入りました。
 その後、ほぼ下山に近い位置にある案楽律院に立ち寄りました。ここは「るろうに剣心」のロケ地になったとかで、担当のSKさんは立ち寄ることに意欲をもっておられました。
 
 例会案内には、時間がなければ割愛すると記載されていた横川中堂にも行けたことですし、案楽律院にも行け、予定していた行程をすべてこなした例会となり良かったです。

toki 2020/10/27(Tue) 23:45 No.941
金剛山(お地蔵さんの清掃)・・・「太尾道@」

 
 金剛山へはよく登っているのですが、久し振りに太尾道を経由して登ることとしました。
 
 また、今回は約1年半振りのお地蔵さんの清掃を目的とする例会です。

 葛城登山口バス停を降りて、ホームページ@管理人さんのアドバイスにより、少しバックして車道から少し離れた道を太尾道登山口に向かいました。

 太尾道経由のアプローチは基本的に尾根道で、最初に等高線が密になっていて標高をあげていきます。

 写真は急な登りが一段落した、水越峠付近からの道と合流してしばらく経った標高730m付近を進んでいるところです。
 葛城登山口バス停の標高は360mなので、約370m登ったところですね。

toki 2020/10/23(Fri) 22:18 No.924 [返信]
Re: 「太尾道A」
 本例会には見学の方が1名いらっしゃり、集合場所がバス停なので私たちのグループがわかるかどうか気になっていましたが、葛城登山口のバス停で確認すると参加されていることがわかったのでホッとしました。
 見学の方には、歩いているときはできるだけ前方に位置していただくようにし、新人担当のKmgaiさんをはじめ、OさんやSzkiさんや会長、終盤ではSmzkさんが話しかけられ、よいコミュニケーションがとれたのではないかと思います。
 
 写真は先ほどとあまり変わり映えしない光景ですが六道の辻〜大日岳間と更に進んだ場所で、標高1000mを超えたあたりです。
 

toki 2020/10/23(Fri) 22:19 No.925
Re: Re:金剛山(お地蔵さんの清掃)・・・「金剛山社務所横広場・昼食」

 昼食場所をどこにするかということで、太尾塞跡といった早い段階から食事をしてはどうかという声が挙がっていましたが、その後の六道の辻付近も含め、風が吹いて寒いという意見が出たり、会長からもう少し登ってからの方が良いという意見が出て、結局金剛山社務所横の広場で昼食タイムとしました。
 ここは、今年のボッカ訓練の時に社務所前の「密」を避けて休憩した場所で、社務所付近で休憩するには最適の場所と思います。
 日が当たり標高が高い割には今までの昼食候補地に比べ暖かく、ここまで昼食を待った価値がありました。

toki 2020/10/23(Fri) 22:20 No.926
Re: 金剛山(お地蔵さんの清掃)・・・・・・「金剛山・葛木神社」

 昼食後、舗装された急坂を登り、「金剛山頂」の標識がある葛木神社で集合写真を撮影しました。
 これで、青雲会60山のポイントゲットです。
 私は撮影のため三脚をセットしていて話についていけなかったのですが、皆さんなぜかVサインをしようということで盛り上がっていました。
 私も理由がよくわからないまま合わせましたが、何だったのでしょうね。

toki 2020/10/23(Fri) 22:22 No.927
Re: 金剛山(お地蔵さんの清掃)・・・「大和葛城山を背景に」

 葛木神社から裏手に回り、大和葛城山がよく見える場所にやってきました。
 せっかくですので大和葛城山を背景に写真を撮影しましたが、逆光気味で少し暗かったかな。

 見学の方は山行初心者と言われていただけあって、例えば「向こうの山が大和葛城山ですよ。」といったことを含めすべてご存じないようでしたので、ご存じかも知れないのでくどい説明にならないかということを気にせず説明できて楽でした。

toki 2020/10/23(Fri) 22:24 No.928
Re: 金剛山(お地蔵さんの清掃)・・・「お地蔵さんの清掃」

 その後千早園地の横を通り、お地蔵さんに到着しました。
 
 早速、本例会の大きな目的である、お地蔵さんの清掃にとりかかりました。
  
 清掃時はどうしても密接・密集になってしまいがちですので、全員マスクを着用していただくことにしました。お地蔵さんには祠があり、構造上多くの人が一斉に作業をできる状況になかったこともあり、「密」の度合いもましだったのではないかと思います。

 また、Machidさんがベンチにペンキ塗りをされていたということで、ベンチは塗りたてのきれいな状態でした。

toki 2020/10/23(Fri) 22:25 No.929
Re: 金剛山(お地蔵さんの清掃)・・・「般若心経」

 清掃後、会長から大阪青雲会がこのお地蔵さんのお世話をするようになったいきさつの説明があり、その後参加された皆さんで般若心経を唱えました。

toki 2020/10/23(Fri) 22:27 No.930
Re: 金剛山(お地蔵さんの清掃)・・・「中央で輝くお地蔵さん」

 読経後お地蔵さんを囲んで集合写真を撮影しました。
 
 参加された方は、重い水を持ってこられたり、清掃用具を持ってきていただいたり、当日積極的に清掃していただきありがとうございました。
 お陰様でお地蔵さんは見違えるほどきれいになりました。
 
 お地蔵さんの世話を引き受けられた前会長、当初お地蔵さんだけだったところから祠やベンチを設営されたHayashiさんやその手伝いをよくされていたYonetaniさんもきっと喜ばれていることと思います。

toki 2020/10/23(Fri) 22:28 No.931
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -