おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
「会員が運転する自動車を使用した例会に関する規約案」等の説明について


 9月の集会時に、勉強会を担当される白さんの了解を得て、少し時間を譲っていただき「会員が運転する自動車を使用した例会に関する規約案」等の説明をさせていただくこととしました。ご関心のある方はご参加いただきますようお願いいたします。また、資料につきましては「書類のダウンロード」のページに掲載していただいていますので、ご覧いただきますようお願いいたします。(パスワードが必要です。)
 
 白神さん、時間を譲っていただきましてありがとうございました。
 また、ホームページ管理人さん、規約案の掲出ならびに当ホームページのトップページでのご案内や当日司会での時間配分ありがとうございます。
 
 勉強会の時間を譲っていただいての説明となりますので、20分間という限られた時間となりますが、分かりやすく説明していきたいと思います。
 よろしくお願いいたします。
  

toki 2020/08/30(Sun) 00:02 No.852 [返信]
Re: 「会員が運転する自動車を使用した例会に関する規約案」等の説明について
上げます
たにぐち 2020/09/01(Tue) 21:42 No.857
狼平は遠かった

へとへとになりながらやっとたどり着いた狼平。
清潔でキレイな避難小屋の誘惑をなんとか断ち切って、
がんばってテントを設営します。

白@雨に濡れても 2020/08/24(Mon) 22:32 No.842 [返信]
Re: 狼平は遠かった
弥山から雲海に浮かぶ山並みを見下ろして
白@雨に濡れても 2020/08/24(Mon) 22:35 No.843
Re: 狼平は遠かった
やって来ました近畿最高峰。
白@雨に濡れても 2020/08/24(Mon) 22:36 No.844
Re: 狼平は遠かった
栃尾辻から
土砂降りのあと、狼平へ

iwa 2020/08/26(Wed) 10:47 No.848
Re: 狼平は遠かった
狼平避難小屋
中はとても綺麗でした

iwa 2020/08/26(Wed) 10:49 No.849
Re: 狼平は遠かった
弥山、八経ヶ岳へ
早朝、雲海がのぞめました。

iwa 2020/08/26(Wed) 10:51 No.850
Re: 狼平は遠かった
上げます
たにぐち 2020/09/01(Tue) 21:41 No.856
巻機山例会より

1名、追加で募集いたします。
(こちらの都合ですが、車の運転ができる方に限らせていただきます。)

例会案内配布後に若干の変更がありますが、その分楽しい企画検討中です。
一緒に巻機山例会を盛り上げていただける方、ご参加お待ちしております!

たにぐち 2020/08/23(Sun) 12:10 No.840 [返信]
Re: 巻機山例会より
ご報告が遅くなりましたが、
お陰様で予定の定員に達しましたので
募集を締め切らせていただきます。
ありがとうございました。
たにぐち 2020/09/01(Tue) 21:37 No.854
10月涸沢紅葉山行

本日締切日ですが、定員に達しておりません。今年涸沢カールの小屋ではコロナ対策が徹底され小屋の定員も1/3以下に制限されます。また宿泊者以外への食事の提供を中止しています。何より最大の懸案のトイレ(昨年は朝、最長2時間待ち)が大幅に軽減されることが予想されます。北穂高岳登山は、十分な時間をかけて安全第一に登ります。この機会に涸沢カールの絶景を堪能しませんか?

iba 2020/08/18(Tue) 19:38 No.836 [返信]
Re: 10月涸沢紅葉山行
昨年8月の涸沢小屋のデッキからの、涸沢カールの景色です。
iba 2020/08/18(Tue) 19:48 No.837
Re: 10月涸沢紅葉山行
何度もスイマセン
iba 2020/08/18(Tue) 19:50 No.838
涸沢ヒュッテ
2019年10月5日の写真です。
iba 2020/08/19(Wed) 03:27 No.839
犬鳴山例会

暑い中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

例会担当者 2020/08/16(Sun) 19:22 No.834 [返信]
Re: 犬鳴山例会
極暑の中、ランニングパワーで先導いただきありがとうございました。
iba 2020/08/18(Tue) 19:24 No.835
六甲 石楠花山例会

山の日、8月10日の例会に大勢ご参加いただき有難うございます。
気温は今年最高だったようですが、結構風があり先週の阿武山例会よりは熱さ感は若干ましだったように感じました。

石楠花山山頂の集合写真で人数を数えると参加者20名でした。
コロナの関係で間隔を取り行動し、個々にお話もできませんでしたが暑い中大勢ご参加いただいたことを感謝しております。

ミツダ 2020/08/10(Mon) 22:42 No.826 [返信]
Re:六甲 石楠花山・・・「炭ヶ谷」

 当日の例会は今年6月1日付で、旧北神急行電鉄(北神線)が神戸市営化され、三宮駅〜谷上駅間の運賃がほぼ半額となったことを記念してか、谷上駅集合・解散で行われました。
 谷上駅から住宅地を通り抜け登山道へ。この登山道への入り口が極めて分かりにくかったのですが、以前に当日と同じコースを担当されたWkkdさんはさすがに場所をきっちりと把握されていて、以前に同じコースを担当されたことをアピールされていました。
 石楠花山に至る炭ヶ谷沿いの道は傾斜のきついところはなく、緩やかに標高を上げていきました。

toki 2020/08/15(Sat) 23:31 No.829
Re:六甲 石楠花山・・・「石楠花山山頂付近の展望台下(昼食)」
  
 石楠花山山頂に行く前に、枝道で、烏帽子岩に立ち寄ることにしました。行ってみるとたいしたことはなく、先頭の方の皆さんは異口同音に「がっかり名所の典型」とか「はりまや橋級」と言われていましたので、一見してすぐに引き返しました。しかし、後からお聞きすると烏帽子岩の裏手にある下側に回り込んだら烏帽子らしく見えて良かったと言われていましたので、きっちり見ておけば良かったと思いました。

 その後、No.826 の石楠花山山頂で集合写真を撮影し、同所は展望がないためその先数分の場所にある展望台(の下)で昼食をとりました。
 食後写真の屋根の上にある展望台に登ってみると当日は風があったため遠望が利き、淡路島や紀淡海峡、和歌山、友が島等が見渡せました。

toki 2020/08/15(Sat) 23:33 No.830
Re:六甲 石楠花山・・・「丸太の橋」

 展望台を出発後、森林植物園東門までの間に、丸太で作ってある橋を渡りましたが、この橋の上を歩くとたわみ、おっかなく感じました。
 そこで多分3人目くらいから、一人ずつわたることとしました。
 
 話は前後しますが、当日は「日本トレイルランサーキット」の大会が行われており、私たちの進む方向と同じ方向に多くの選手が走り抜けていきました。
 私達はできるだけ道を譲るようにしていたのですが、狭い道では譲れずしばらく待っていただいたこともあり、多分イライラされていたと思います。
 狭い道ですから、仕方ないですね。 
 それが森林植物園東門まで続き、この丸太の橋でも道を譲りました。
   

toki 2020/08/15(Sat) 23:36 No.831
Re:六甲 石楠花山・・・「森林植物園正門」

 森林植物園は入園料300円。ただ、Monbel会員は270円で1割引でした。白さん(だったと思います)は、「Monbelカードは山では最強のカードだな」と言われていましたが、多分そうなんでしょう。でも僅か30円ですから知れていますが。
 森林植物園内は有料区間だけあって道が整備されていてまわりが開けていました。
 やがて森林植物園正門付近に到着し、ここで多くの人は名物弓削牧場のソフトクリームを食べておられました。たいへんおいしかったとか。
    
 私は弓削牧場の存在を知らなかったのですが、この後通る、正門前〜谷川駅の登山道(山田道)付近にあることが、エアリアに記載されていました。

toki 2020/08/15(Sat) 23:38 No.832
Re:六甲 石楠花山・・・「正門〜谷上駅(山田道)」

 森林植物園正門〜谷上駅の間は傾斜も緩やかで大したことはないだろうと思っていたのですが、川幅が少し広いところがあったり、川の両サイドが開けていたりしてゆったりと感じるところがあり、いい感じがするところがありました。駅近くになっても変化があり、六甲は奥が深いですね。その感想を近くを歩いておられたAdachinさんに話すと、「上高地のよう」と一言。いゃ、それはいくら何でも過大な評価というもの。

 後はなだらかな道で終わりかと思えば、渡渉箇所があり、Mtbrさんが渡りやすいところを見つけ先陣をきって進まれました。
 
 当日は暑さを覚悟して出かけましたが、No.826にも記載されていますように、風があり、暑さをあまり感じませんでした。
 特に昼食時は、日陰で風通しが良いところで継続して時間を過ごしただけに強く感じました。

toki 2020/08/15(Sat) 23:40 No.833
犬鳴山例会(8月16日)のコース変更

五本松〜高城山〜犬鳴川の登山道が一昨年の台風による倒木で、まだ通行困難な状態のため、犬鳴山バス停⇔五本松ハイランドパーク粉河を往復するコースへ変更いたします。

直前のご案内となり申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

例会担当者 2020/08/15(Sat) 06:54 No.828 [返信]
高千穂峰〜韓国岳

高千穂〜韓国岳の定員が規定人数になりましたので締め切らせていただきます。

申し込み頂いた皆さんありがとうございました。

例会担当者 2020/08/13(Thu) 10:41 No.827 [返信]
巻機山例会について

すでに配布しております例会案内に変更がありますので、ご報告させていただきます。

(1)避難小屋泊から日帰り山行になります。
(今年はコロナの影響で緊急時以外避難小屋の利用ができないことが分かりました。テント泊も禁止です。)

(2)行程が長いため、牛ヶ岳・割引岳へは行かず、巻機山を往復とします。

(3)9/25(金)は、麓にあるキャンプ場でテント泊をします。
(1日フリーになったので、現地観光予定です)

急遽の変更で配布後のご報告となり、大変申し訳ございません。
尚、行程変更については山行計画担当者に了承を得ております。

本日定員に達しましたので、申込を締め切らせていただきます。
ありがとうございます。

たにぐち 2020/08/10(Mon) 21:17 No.825 [返信]
千畳敷カール例会をご検討の皆様

 千畳敷カール例会は現在(8/8)担当者を含め4名の申し込みをいただいております。
 勝手なお願いですが、ホテルの客室、ドライバーの確保の為、
 残り2枠中1枠を運転の好きな方を優先したいと思います。
 また、ホテルの客室追加が困難な状況より、もう1枠は女性を優先したいと思います。
 よろしくお願いします。

担当者兼会計兼添乗員 2020/08/08(Sat) 22:38 No.824 [返信]
北八ツ にゅう・高見石

登山スタートの白駒池駐車場、多数の車が、見られました。良い天気
です。

担当 2020/08/04(Tue) 15:11 No.805 [返信]
Re: 北八ツ にゅう・高見石
赤トンボ 止まっているよ 指の先
担当 2020/08/04(Tue) 15:14 No.806
Re: 北八ツ にゅう・高見石
高見石より見る、樹林の中に光る、白駒池
担当 2020/08/04(Tue) 15:29 No.809
Re: 北八ツ にゅう・高見石
バス発車15分前に、麦草峠に到着。やれやれです。
担当 2020/08/04(Tue) 15:31 No.810
Re: 北八ツ にゅう・高見石
にゅう頂上の下。頂上は、集合写真を撮るスペースはありませんでした。
担当 2020/08/04(Tue) 15:34 No.811
Re: 北八ツ にゅう・高見石
さぁ、ザックを担いで、白駒池へ向けてスタートです。
Rie 2020/08/04(Tue) 23:01 No.812
Re: 北八ツ にゅう・高見石
白駒池の表情@
雨がパラついた後、夕方の静けさの白駒池。
鏡のように、周りの自然を池に映して出し、とても綺麗です。

Rie 2020/08/04(Tue) 23:05 No.813
Re: 北八ツ にゅう・高見石
白駒池の表情A
翌朝、朝日と共に、映し出されたまぶしい水面の白駒池。
晴天に恵まれ、青空が広がりました。
向かいに見えるのは、白駒荘です。

Rie 2020/08/04(Tue) 23:08 No.814
Re: 北八ツ にゅう・高見石
皆さん ご無沙汰しております お天気もよく景色も美しく楽しい3日間でした 久しぶりに青雲会の方々に会えて嬉しかったです 後藤さん ありがとうございました
よしかわ 2020/08/04(Tue) 23:15 No.815
Re: 北八ツ にゅう・高見石
宿泊した青苔荘の前で。食事もとても美味しかったです。
宿泊客は、私達7人+1人の計8人のみでした。
14室ある部屋も、4室のみ使用され、お風呂も食事もゆったりととれました。

Rie 2020/08/04(Tue) 23:16 No.816
Re: 北八ツ にゅう・高見石
白駒池周辺は、苔の森が沢山(10森)あり、幻想的でとても素敵でした!
Rie 2020/08/04(Tue) 23:20 No.817
Re: 北八ツ にゅう・高見石
その一つ、にゅうの森の前で。
Rie 2020/08/04(Tue) 23:22 No.818
Re: 北八ツ にゅう・高見石
削除
Rie 2020/08/04(Tue) 23:24 No.819
Re: 北八ツ にゅう・高見石
その一つ、苔のオブジェです。
Rie 2020/08/04(Tue) 23:24 No.820
Re: 北八ツ にゅう・高見石
木の栄養を採って、苔と高山植物の御前橘が共存してました。
Rie 2020/08/04(Tue) 23:33 No.821
Re: 北八ツ にゅう・高見石
マリモのようなかわいい苔。

沢山の神秘的な苔の森と、綺麗な白駒池に癒された夏山でした。
後藤さん、計画して頂き、ありがとうございました!
一緒に参加された皆さん、お世話になりました。

Rie 2020/08/04(Tue) 23:37 No.822
 御嶽山 夏山例会


 やっと梅雨明けした近畿地方
 梅雨明け直前の木曽路も好天となりました。
 初日は、美術館 東山魁夷 心の旅路館から

ニート歴 4年目 2020/07/31(Fri) 15:44 No.796 [返信]
Re:  御嶽山 夏山例会
 赤沢自然林は崖崩れ
 行き先を田立の滝に変更しました。
 案内所のお兄さん曰く 皆さんスニーカーで行かれますよ
 熊が出るとは聞いてませんが

ニート歴 4年目 2020/07/31(Fri) 18:44 No.797
Re:  御嶽山 夏山例会
 ここ、本当に皆さんスニーカーで行かれますか?
ニート歴 4年目 2020/07/31(Fri) 20:24 No.798
Re:  御嶽山 夏山例会
 無事に下山?
 この後、「熊が出ました。」!!
 可愛い子熊が、でも、近くに母熊がいるはず
 その時、私達は、レンタカーの車内でした。

ニート歴 4年目 2020/07/31(Fri) 22:16 No.799
Re:  御嶽山 夏山例会
 こちらはまだ梅雨明けしないようですが、
 もうすっかり夏空です。
 ゆっくりの出発です。

ニート歴 4年目 2020/08/01(Sat) 08:40 No.800
Re:  御嶽山 夏山例会
 取り敢えず、無事に五の池小屋に到着。
 登り、下りともにてこずり、遅くなりましたが、
 もとより、余裕の設定、何とかたどり着きました。
 詳細は、追って

ニート歴 4年目 2020/08/01(Sat) 16:43 No.801
Re:  御嶽山 夏山例会
 この時点では、
 疲れおじさんやお尻ズルズルおじさんは
 いませんでした。
 この後、発生しました。

ニート歴 4年目 2020/08/01(Sat) 17:26 No.802
Re:  御嶽山 夏山例会
 御嶽山頂
 昨日の苦労はどこに行ったやら
 今日はみんな快調、天気も晴れ
 あとは気をつけて降るのみです。

ニート歴 4年目 2020/08/02(Sun) 09:41 No.803
Re:  御嶽山 夏山例会
 三の池は変わらず美しく姿でした。
 しかし、二の池は火山灰に埋まってしまってました。
 二枚上のなんだか不揃いな集合写真。
 三の池をバックに撮ってもらったのですが、
 すぐ後ろが崖の為、一列にはなりませんでした。

ニート歴 4年目 2020/08/02(Sun) 18:47 No.804
本日の河内飯盛山の例会(権現滝)

雨の予報にもかかわらず9名で行ってまいりました。むろいけ園地から権現滝へ。
ここ最近の雨で滝の水量がとても多くて結構迫力がありました。(=^^=)v

山本@ 全身びしょ濡れ>< 2020/07/26(Sun) 22:02 No.786 [返信]
河内飯盛山山頂
山頂の展望台で昼食後、楠木正行像の前で記念撮影。ここから野崎観音に向けて下山開始。下りの方が結構蒸し暑くて閉口しました・・(^^;
山本@ 全身びしょ濡れ>< 2020/07/26(Sun) 22:05 No.787
Re: 本日の河内飯盛山の例会(権現滝)
ここに、水もしたたる〇〇な〇〇は居ますか?
白@傘がない 2020/07/28(Tue) 21:43 No.788
Re: 本日の河内飯盛山の例会(権現滝)
ん?誰か、ワシのこと、呼んだ・・(^^;
山本@ 水も滴る○○ 2020/07/28(Tue) 22:54 No.789
Re:河内飯盛山・・・「四条畷神社の階段」

 当日朝は雨が降っていませんでした。天気予報も曇り時々雨くらいの感じだったはず。
 四条畷神社の階段を登っているときは、降られても少しだけだろうというヨミをしていました。

toki 2020/07/30(Thu) 06:19 No.790
Re:河内飯盛山・・・「むろいけ園地」

 ところが四条畷神社の境内で早速雨(といってもこの時はほとんど降りませんでしたが)の洗礼を受け、何人かの人はカッパを着、そうでない人は傘をさし始めました。
 四条畷神社出発後山道に入り、丘陵地を超えた後、むろいけ園地に到着しました。
 むろいけ園地は、一昨年まで、大阪府岳連主催の生駒チャレンジ登山のお手伝いで、大阪青雲会がチェックポイントを担ったところです。
 チェックポイントの場所は見えませんでしたが、近くまで来て実際に「むろいけ」を見ただけに、以前に生駒チャレンジ登山のお手伝いに参加された人から懐かしむ声が挙がっていました。

toki 2020/07/30(Thu) 06:21 No.791
Re:河内飯盛山・・・「河内飯盛山からの風景」

 その後、途中にNo.786の権現滝を挟み、アップダウンを経て、河内飯盛山頂上付近に到着。
 雨はそれなりに降り続けていましたので、到着より少し前に担当の「全身ぴしょ濡れ」さんに、昼食は雨に降られず食べれる場所がありますか、と確認したら、上屋がある大きな場所があるとのことで安心しました。
 到着してみると、展望台の下に広いスペースがあり、皆さん一旦そこに荷物を置いて登ってすぐのところにあるNo.787の頂上で集合写真を撮影しました。

 再び展望台の下に戻り昼食をいただきました。
 昼食場所からは、写真の風景が見え、低山(頂上の標高314m)なのに、展望抜群でした。
 当日は雨が降っていましたが、その割にくっきりと見えたように思います。
 正面の白い屋根がなみはやドーム、左端の霞んでいる高層ビルがあべのハルカスです。

toki 2020/07/30(Thu) 06:26 No.793
Re:河内飯盛山・・・「昼食場所出発直後」

 昼食後、再び(今度はザックを担いで)河内飯盛山山頂を通って、野崎観音に向かいました。

 背景に休憩した展望台(下)が写っています。

toki 2020/07/30(Thu) 06:27 No.794
Re:河内飯盛山・・・「野崎観音へ」

 野崎観音に行く途中、一旦下って登り返しの手前の箇所での写真です。
 
 当日の行程は、アップダウンが繰り返しあったため、参加されたD日記さんが言われていたように、累積標高差は1,000m近くあったかも知れません。
 また、雨がほぼ全行程で降り続け、いっそ長い傘をもっていったら良かったと思ったくらいでした。
 その代わり、気温がこの時期としては高くなかったことは良かったと思います。
 それと河内飯盛山は標高の割に展望が良く、次は晴れた日に行ってみたいと思います。

toki 2020/07/30(Thu) 06:29 No.795
六甲ボッカ訓練

2〜3日前の予報が嘘のような集合時の天気でした。24名の参加者でした。前半は順調でスイスイだったのですが、船坂峠〜車道がおりからの雨で荒れて難儀でした。

iba 2020/07/21(Tue) 21:06 No.784 [返信]
Re: 六甲ボッカ訓練
一軒茶屋では、アイスクリームやかき氷など各自思い思いにゆっくりくつろぎました。帰りの魚屋道は倒木箇所が結構あり随分時間をとられました。
楽しく、長〜〜い一日を堪能しました(笑)

iba 2020/07/21(Tue) 21:11 No.785
イグアスの滝

六甲の布引の滝、えらいことになってなすなー。
うーん、尾瀬の三条の滝とええ勝負かも。
まさか水を汲み上げるポンプの性能が上がったとか?
https://twitter.com/GaloKobe
https://twitter.com/i/status/1281948788806975488

白@全然登れてない 2020/07/12(Sun) 22:15 No.783 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -