おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
雪野山例会

担当者さん、参加された皆さん、お疲れさまでした。
雪のない初夏の大変蒸し暑い一日でした。
GiantRoboさんに見習いyamapのログURLを貼り付けておきます。
未だ修行中で写真を撮る余裕はありませんでした。ご容赦ください。
https://yamap.com/activities/3478350

ミツダ 2019/04/22(Mon) 11:18 No.94 [返信]
第3941回 霧ケ峰と北横岳例会の件

本日 応募が、定員の8名になりましたので、募集は完了いたします。
ありがとうございました。

担当者 2019/04/21(Sun) 19:09 No.93 [返信]
小塩山・ポンポン山


かたくりは満開でした。
参加者も花盛り。
青雲会の可憐な花が9輪(実生〜○0年草)
おまけに、花も咲かない雑草が7本

担当 代理の毎日が日曜日 2019/04/21(Sun) 07:17 No.91 [返信]
Re: 小塩山・ポンポン山

かたくりの花 見たことがない方の為に

担当 代理の毎日が日曜日 2019/04/21(Sun) 08:01 No.92
実施します!

明日は雨の予報ですが、予定通り実施いたします。
現在、桜と「菜の花」が一緒に真っ盛りです。
屋根のある場所と、近くにトイレもあります。
お花見好きのご参加お待ちしております。

4月14日担当者 2019/04/13(Sat) 07:08 No.89 [返信]
賤ヶ岳
担当者様、参加された皆様、お疲れ様でした。
ヤマレコとyamapでログは下記のとおりです。

yamap
https://yamap.com/activities/3433968

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1794324.html
山本@giant_robo 2019/04/15(Mon) 15:38 No.90
例会崩れの花見


例会は中止となりましたが
観光花見を行なっています。
奇特な方々が6名

担当 代理の毎日が日曜日 2019/04/10(Wed) 11:41 No.87 [返信]
Re: 例会崩れの花見

下山連絡代わりに
水分神社のカットを
時々傘を差す程度でした。

担当 代理の毎日が日曜日 2019/04/10(Wed) 15:56 No.88
吉野山シニア例会中止のお知らせ


 明日の奈良県北部の降水確率は、午前 80% 午後 60%と発表されましたので、例会案内記載の通り、中止とさせていただきます。

 開花状況は、下千本 満開、中千本 7分咲、上千本 5分咲でしたが・・・・

 担当者は、案内通り、集合場所へ参ります。
 折角なので雨の吉野を楽しみに参ります。
 ただし、大きな傘を持って、普通の服装・スニーカーで。
 食事は山上の食堂で取ります。(雨をしのぐ場所はありません。)

 折角取った休暇が・・・、家に居場所がない
 諸般の事情で出かけなければならない方
 もしいらっしゃたら、お付き合いください。

 

毎日が日曜、水曜も日曜 2019/04/09(Tue) 17:35 No.86 [返信]
こんなところにも 桜吹雪が!

今日は、ただただ青雲会の皆さまに久しぶりにお会いできたことがとっても嬉しかったです。ご参加、ありがとうございました。

よ〜く見ないと気づかないかもしれませんが、『春限定』の素敵なキャップ被っている方がこの中にいるんですよ!

たにぐち 2019/04/07(Sun) 18:14 No.79 [返信]
Re: こんなところにも 桜吹雪が!

担当 お疲れ様でした。(左から2人目)
例会有数の参加者に気遣い、多数のベテランに気遣い
きっとちょっぴり気疲れで痩せてしまったんじゃないでしょうか
お疲れ様でした、手作りケーキも美味しくいただきました。
天気予報にもかかわらず、まずまずの好天は、
担当者への贈り物でしょうね

担当 代理の毎日が日曜日 2019/04/08(Mon) 08:16 No.80
Re: こんなところにも 桜吹雪が!
まさに担当者さんのメッセージ欄そのものの例会になりましたなー。
前半の登りは大人数でちょっと苦労したけど、金鳥山からの下りは
まさに桜三昧でした。

白@桜散る 2019/04/08(Mon) 21:38 No.81
Re: こんなところにも 桜吹雪が!
保久良神社境内の枝垂れ桜。
青雲会(しかも大人数)史上最速で、ぱっと集まって、さっとシャッターを切ることが出来ました。ご協力ありがとうございました。
それにしても見事な枝垂れ桜でした。

白@桜散る 2019/04/08(Mon) 21:45 No.82
Re: こんなところにも 桜吹雪が!
狛犬も笑う。
白@桜散る 2019/04/08(Mon) 21:48 No.83
Re: こんなところにも 桜吹雪が!
カメラ目線で決めてくれました。
白@桜散る 2019/04/08(Mon) 21:52 No.84
Re: こんなところにも 桜吹雪が・・・おまけ
・・・・・
それではまた来年、桜の季節に。

白@桜散る 2019/04/08(Mon) 21:57 No.85
愛宕山(丹波)のミツマタは満開


参加は、11名
ミツマタは、満開。
お天気も好天でした。

担当 代理の毎日が日曜日 2019/04/06(Sat) 16:12 No.76 [返信]
Re: 愛宕山(丹波)のミツマタは満開
満開のミツマタと、いっぱいの桜並木 春がいっぱいでした。ご参加の皆さん、疲れさまでした。
担当者 2019/04/06(Sat) 19:32 No.77
Re: 愛宕山(丹波)のミツマタは満開

ミツマタのトンネルを行く
担当者に続く、花盛りの参加者の皆さん

担当 代理の毎日が日曜日 2019/04/06(Sat) 22:08 No.78
画像サイズの容量を変更しました。

・新しい掲示板に移行して投稿できる画像サイズの容量を300KBから3MB(約3000KB)に増やしましたが、あまりに鮮明に見えすぎるのでサイズを小さくした方がいいとの意見があり、役員で協議のうえ、500KBに変更しました。よろしくお願いします。

山本@管理人 2019/04/06(Sat) 11:02 No.75 [返信]
最初ヶ峰(百合山)

担当者様、参加された皆様、お疲れ様でした。
ヤマレコとyamapでログは下記のとおりです。

yamap
https://yamap.co.jp/activity/3351177

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1777464.html

山本@giant_robo 2019/04/01(Mon) 17:53 No.63 [返信]
Re: 最初ヶ峰(百合山)
眺めはこんな感じでした。
担当者 2019/04/03(Wed) 21:17 No.64
お花見
沢山の差し入れ
おいしゅうございました。

担当者 2019/04/03(Wed) 21:20 No.65
山頂
桜は少し早かったです。
担当者 2019/04/03(Wed) 21:24 No.66
Re: 最初ヶ峰(百合山)
桃は見ごろでした。
頼りない担当者で舗装道路歩きが長い山行でしたが
ご参加ありがとうございました。
ごちそうさまでした。

担当者 2019/04/03(Wed) 21:27 No.67
Re: 最初ヶ峰・・・札所めぐり@

 今回の例会は、花見がテーマですが、軽い宴席が予定されている最初ヶ峰(百合山)手前の広場までが近すぎたため、西行法師の銅像や生誕の地を巡ったうえ、登山道に入ってからも遠回りして歩く札所巡りが組み込まれていました。

 経路を気にせず、まっすぐ最初ヶ峰(百合山)を目指すより、細かい道を順を追って進まなければならず、難しい行程となりましたが、こういう時に力を発揮されるのが、giant_roboさん。
 早速shimaさんに、アドバイザーとして順路通りの進路を示しておられました。

toki 2019/04/04(Thu) 23:05 No.68
札所めぐりA

 百合山の麓の登山道には、新四国八十八カ所のミニチュア版が祭ってあり、所々にはのぼりも立っていました。

 少し登ると紀ノ川とその流域の平野部が視界に入り、標高がそう高くないのに雄大な眺めとなっていました。

toki 2019/04/04(Thu) 23:07 No.69
昼食・小宴(最初ヶ峰の少し手前)

 最初ヶ峰(百合山)の少し手前の広場で、昼食・小宴としました。

 当初分散して食べようとしていたのですが、Shimaさんから円陣になって食べようと提案があり、大きな円を作って食べることとしました。

 その真ん中にあったのが、No.65の多種多彩な差し入れ。

 更に桜と春色の景色に囲まれての食事となって、とてもおいしかったです。ありがとうございました。

 それとワインや日本酒の差し入れもありましたね。

toki 2019/04/04(Thu) 23:08 No.70
最初ヶ峰(百合山)へ@

 昼食後、最初ヶ峰に向かいました。

 麓には桜より濃いピンク色の桃の花も見えます。

 後の話になりますが、下山後途中で立寄った地元の産品販売所を併設している研修施設で、販売所の店員さんに、この地区の桃を「あら川の桃」として販売しているけど、あら川とはどこからきているのですか、とPochiさんが尋ねると、昔安楽川という町があり、その付近で栽培していた作物をあら川産として売り出したとのこと。続けて、「和歌山県の他地域で栽培した桃は、和歌山産とは言えても、あら川産とは言えない。」と言われ、あら川産についての地元の誇りが伺えました。
 なお、安楽川町はその後他村と合併して桃山町となり、更に平成の合併で貴志川町や打田町等と合併して現在の紀の川市となりました。

toki 2019/04/04(Thu) 23:10 No.71
最初ヶ峰(百合山)へA
 
 更に進むと桜のトンネルに入りました。

 まだ、充分には咲いていなかったけれど、単なる桜のトンネルだけでなく、紀ノ川を借景にしているところが良いですね。

 ビール大魔王さんが、ライトアップ用のライトを所々に設置してあるのを見つけ、皆さんに知らせておられました。
 前日は雨でしたが、前々日の金曜日や、当日夜あたりからは賑やかになると思いました。

 その後、No.66の最初ヶ峰(百合山)山頂、No.67の桃源郷へと続きます。

 今回の例会は、帰路チョッとアスファルトの道が長かったことか少し難点でしたが、その難点を補って余るほど、7分咲きだったけど綺麗な桜と桃の花に囲まれた素敵な例会でした。
 
 それと、どなたかが、「よくこんな場所を見つけられたな。」と素直に感心されていたことが印象に残りました。
 私も同感です。

toki 2019/04/04(Thu) 23:11 No.72
梶山(またの山名を大尾山)

前日から好天の天気予報でしたが、その予報とは少し違い、晴れ時々曇り、ほんのわずか雨の天気でした。前日のポ!さんご担当例会は22名の満員御礼との情報が入りましたが、連投の6名の方々を含め計14名にご参加頂きました。梶山までは道路〜林道〜登山道で途中倒木をかき分け、最後は急登を経て山頂に辿り着きました。
山頂で集合写真を撮りました。

adachin 2019/03/28(Thu) 22:26 No.56 [返信]
梶山(またの山名を大尾山)
山頂にてティブレイク。山Bさんの小山ロールケーキを始め沢山の差し入れがあり、皆さんで冗談を言いながらとても楽しい時間を過ごすことができました。差し入れして頂いた皆様ありがとうございました。

この後約2時間の下山コースを順調に下る予定、、、でしたが、分岐点を行き過ぎてしまい、途中絶壁に近い急坂を通過するのに手こずりましたが、けが人もなく、無事に下山することができました。

adachin 2019/03/28(Thu) 22:34 No.57
Re: 梶山・・・・・歓喜院

 堅田駅からとても長いアプローチを経て登山口の歓喜院にやってきました。

 堅田駅から比叡山につながる山系まで歩いていくものだとは思っていなかったので、最初に計画を知った時は新鮮でした。

 ちなみに京都北山のエアリア(山と高原地図)には梶山(大尾山)は載っていますが、堅田駅は載っていません。

 歓喜院は普段は無人で限られた日にお寺の人が来るようですが、境内から琵琶湖が見れる静かな良い環境でした。

 また、昼食時、Shibaさんから、前日の須磨アルプス例会の帰阪時の最寄り駅近くの板宿の商店街で購入された「いかなご」を早速「くぎ煮」にされ振舞っていただきました。確かShibaさんは梅田で反省会に行かれたはず。少量のお酒をものともせず調理されるとは、驚きです。美味しかったです。

toki 2019/03/30(Sat) 22:55 No.58
歓喜院〜梶山(大尾山)

 歓喜院を出発すると本格的な山道となり、谷筋を登っていきます。

 雑木林に阻まれてなかなか良い写真が撮れなかったのですが、一瞬だけ空間が広がり、先頭から最後尾まで撮影できました。

toki 2019/03/30(Sat) 22:56 No.59
荒れた道(梶山頂上の約10分手前)

 堅田駅方面発着で梶山(大尾山)に登ルートは、2版前の「分県登山ガイド」には記載されていますが、その後2版とも記載されていません。
 
 行く前から道が荒れているのではないかと思っていましたが、予想どおりでした。

 しかし、皆さん整備されていない登山道を歩くことは久し振りなので、「アドベンチャーコース」と言いながら結構楽しまれていました。

toki 2019/03/30(Sat) 22:58 No.60
ティータイム(梶山)

 13:37梶山(大尾山)着[681m]。

 ここでティータイム。

 No.57と同じような写真となってしまいますが、ここはお礼を述べる必要がありますので、ご理解をお願いします。

 No57にも書かれていますが、Yamagさんの小山ロール。いただくのは2回目でしたが、やはり絶品でした。

 また、Adachinさんから枚方銘菓、その他にもたくさんの差し入れをいただき、豪華なティータイムとなりました。

 ありがとうございました。

 梶山(大尾山)の頂上には、大尾山としか書かれていない標識が2ヵ所に設置されていました。

 当初Adachinさんから例会案内が提出された際は、「梶山」とだけ表記されていましたが、事前審議の際に、Slope&Valleyさんから、旧いガイドブックや地図では「大尾山」と記されているので、カッコ書きで「大尾山」と記載した方が良いのではないかとアドバイスを受けました。現地の状況から見ると、本来は「大尾山」が由緒ある名称なのかも知れませんね。

toki 2019/03/30(Sat) 22:59 No.61
梶山(大尾山)〜伊香立峠

 梶山から下り伊香立峠に向かう道の途中でカメラを構えていると、皆さん立ち止まってしまわれました。

 この後、No.57に記載されていますように、今回の例会の中で最もハードな行程を進むことになりました。

 Yamagさんが先導して下在地のバス停方面に続く道を見つけられる等、皆さんの積極的な活動で無事通過しました。

 良かったです。
 
 ハードな例会であったことが影響してか、反省会への参加率は高く(確か12名、参加率85%)、ビールの味もまた格別でした。

toki 2019/03/30(Sat) 23:01 No.62
無題


担当者 2019/03/25(Mon) 00:46 No.49 [返信]
須磨アルプスの・・・

担当者の画像のように、楽な所ばかりではありません。
皆さんご存知400段 これが嫌で欠席した会員も
(馬ノ背が嫌な人も皆さんご存じ)
今回は、全員 立ち休憩なしでクリア

毎日が日曜 2019/03/25(Mon) 20:13 No.50
鉄拐山直前の登り

 例会案内に往路交通機関として記載のあった阪急電鉄だけでなく、阪神電鉄で来られた方も交え須磨浦公園駅は22名もの人が集まり、大阪青雲会会員だけで賑わいを見せていました。

 初担当のFukuさんは、緊張せずきっちりと挨拶をされ、お互い知らない人もいたため自己紹介をしました。 

 当日は、晴れていたため、少し登ったところから須磨浦の景色や明石海峡大橋が見え始めました。

 写真は、最初の集合写真を撮影したNo.47の鉄拐山に登る道です。

toki 2019/03/25(Mon) 23:50 No.51
栂尾山

 鉄拐山には迂回する道があり、Fukuさんは皆さんの気持ちを忖度して最初迂回路を通ろうとされましたが、先頭グループの何名かの「登ろう」という声に対応して登ることとなりました。

 鉄拐山からの景色は素晴らしく、登って良かったと思います。 

toki 2019/03/25(Mon) 23:53 No.52
栂尾山

  鉄拐山から「おらが茶屋」を経由し後、一旦下り街中を歩いた後、No.50のなが〜い階段を登ります。

  毎日が日曜さんが書かれているように、今回は一度も休憩せずに登り切りました。

  登ったところが栂尾山。
  ここで昼食後出発前に皆さんに集まっていただいて写真を撮影しました。

  この写真は・・・・・展望台から身を乗り出して撮影したため、平衡感覚がおかしくなり、写真が少し斜めになってしまいました。 

  コメンなさい。

toki 2019/03/25(Mon) 23:57 No.53
須磨アルプス(馬の背)

  
  栂尾山からは、今回の例会の最高地点のNo.48の横尾山(312.1m)に登り、その後須磨アルプスが「アルプス」と言われる由縁となる馬の背に向かいしました。

  No.49にも写真が掲示されていますが、人家が密集している傍にこのようなダイナミックな地形があるところは珍しいですね。

toki 2019/03/25(Mon) 23:58 No.54
東山〜板宿・ティータイム

 馬の背を抜けた後、東山に登りました。Fukuさんは当初東山でティータイムを計画されていましたが、O-Chanが東山〜板宿間にティータイムに適した場所があると言われたため、場所を移してティータイムとしました。

 ここで、Shimaさんの手作りバナナケーキ、O-Chanのクルミ入り餅(ゆべし)を始め多くの差し入れをいただきました。

 ありがとうございました。

 Fukuさんは、例会の初めころははやる気持ちを抑えきれずに少し早く歩かれ、列が途切れることもありましたが、途中から軌道修正され、後ろが途切れることがなくなりました。

 Fukuさん初担当お疲れ様でした。

 Fukuさんを含め4人の人は、翌日例会に連続参加されるにも拘わらず、他の何人かの人と共に梅田で反省会に行かれたそうです。
 タフですね。

toki 2019/03/26(Tue) 00:03 No.55
無題


担当者 2019/03/25(Mon) 00:45 No.48 [返信]
無題


担当者 2019/03/25(Mon) 00:45 No.47 [返信]
無題


担当者 2019/03/25(Mon) 00:44 No.46 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -