おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
カモシカ例会、無事踏破しました

すみません。下の綺麗な日の出の写真の上に申し訳ないです。

先日、カモシカ例会を実施し、おかげさまで一人の脱落者もなく、無事に踏破できました。
これで、青雲会でのカモシカ例会は最後になると思います。
参加メンバーの方には、感謝、感謝です。

J・Kさん ベテラン陣の中、気を吐いてがんばりました
M・Sさん 一番頑張って歩いてくれました、またよろしく
E・Tさん 事前に下見しただけあって余裕でしたね
M・Mさん 意見を聞いていただきありがとうございました
H・Kさん 軽やかなステップで先陣を歩いていただき感謝です

おっさん担当者 2019/05/27(Mon) 20:30 No.159 [返信]
フェリーさんふらわあ

早朝5時過ぎの日の出。
船上のデッキからみる日の出は、最高にきれいでした。
別府港まで約12時間の船旅でしたが、船内を探検したり、デッキからの夜景を眺めたりとそれぞれに楽しい時間を過ごしました。

たにぐち 2019/05/26(Sun) 17:55 No.141 [返信]
中岳山頂
牧の戸峠の登山口からはなだらかな登りが続きます。
空は青く、どこを歩いても深い緑に囲まれていて、気温は高かった
ですが時折吹く風が涼しく、快適な登山でした。

たにぐち 2019/05/26(Sun) 18:18 No.142
中岳からの展望
御池の水は冷たくて底が見えるほど透明で、風が吹く度に
水面にはさざ波ができ、きらきらしていました。
バックには、左側に久住山・右手に星生山が見えました。

たにぐち 2019/05/26(Sun) 18:27 No.143
北千里ヶ浜
左手に白い煙のあがる硫黄山を眺めながら、がれきの道を下っていくと
北千里ヶ浜。風向きによって、硫黄の匂いがしました。

たにぐち 2019/05/26(Sun) 18:33 No.145
法華院温泉
想像以上に素敵な小屋で、小屋の奥さんはじめ従業員の方もとても親切
でした。
温泉あり、冷たいビールあり、飽きることのない景色とゆっくりとした時間が流れていて、夜は数えきれないくらい沢山の星の下でみんなで空を眺めました。

たにぐち 2019/05/26(Sun) 18:48 No.146
大船山
坊がつるの湿原を抜けて静かな樹林帯の中を歩いていくと、
見晴らしのいい段原に到着。ここから大船山までかなり遠くに
離れているようにみえますが、あっという間に到着。
遠く由布岳がきれいに見えました。

たにぐち 2019/05/26(Sun) 18:57 No.147
坊がつる
大船山からは、坊がつる湿原が一望できました。
たにぐち 2019/05/26(Sun) 18:59 No.149
ミヤマキリシマ
大戸越から南峰の斜面には、3.割〜4分咲きでしたがミヤマキリシマが
咲いていました。まだまだたくさんのつぼみがたくさんついていて、
満開の時期は本当にきれいなんでしょうね。

たにぐち 2019/05/26(Sun) 19:05 No.150
下で寝転がってる人も・・・見えるかな?
下からの眺めもきれいでしたが、上からの眺めはより一層きれいに
見えました。
ミヤマキリシマに囲まれ、笑顔が素敵でした。

たにぐち 2019/05/26(Sun) 19:10 No.151
南峰にて
なんでかわからないけど、お気に入りの一枚。
撮ってくださった方に感謝!

たにぐち 2019/05/26(Sun) 19:14 No.153
学ぶべきかっこいい一言
「行けるかなとは思うでは行きたくない」と言われ、2日目は一緒に歩かず小屋で待ってくれていたWさん。
12時頃には戻ってこれるかなと話していた私たちを迎えに、登山口で待っていてくれてました。みんなで嬉しいね〜と大喜びでした。
最後時間がギリギリでかなり焦りましたが、皆さんのお陰で思い出に残る
山行ができました。ありがとうございます。

たにぐち 2019/05/26(Sun) 19:27 No.154
Re: フェリーさんふらわあ

山荘周辺のミヤマキリシマは、四分咲きでしたが
青雲会のミヤマキリシマは満開?です。

毎日が日曜日 2019/05/27(Mon) 08:24 No.157
リーダーは頑張りました。

画像は、中岳山頂です。
山名のポールとバックに坊ガツルを入れて欲しいとの依頼に
答えて、この姿に。
船上の日の出、満天の星空、むさ苦しいオジサンではなく、素敵な方とご一緒なら、
星も煌めきを増した事でしょう。
素敵な朝陽とリーダーのポートレートは非公開です。

毎日が日曜日 2019/05/27(Mon) 08:35 No.158
権現山・蓬莱山(比良)

担当者様、参加された皆様、お疲れ様でした。
ヤマレコとyamapでログは下記のとおりです。

yamap
https://yamap.com/activities/3784025

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1867578.html

山本@giant_robo 2019/05/26(Sun) 23:42 No.156 [返信]
2019 新人歓迎会・・・・・準備


 今年の新人歓迎会では初めて先発隊に参加せよとの指令を受けたので、大半の皆さんが集合場所に到着されるよりも早く、河内磐船駅を出発しました。

 先発隊は5名。いつも参加している本隊は途中で長い休憩をするのですが、今回はスピードはゆっくりでしたが休憩なしでひたすら歩き、そのせいで到着後、途中でのどが渇いたからお茶を飲みたかったと言われる方までいらっしゃいました。

 で、そんなに急いで何をするかというと、バーベキュー用の場所(ロストル)の使用申込み、場所取り、木炭や薪、火箸、焼き肉用の金網等を、私達が使うそれぞれの(計5ヵ所)ロストルに配置すること、いったところです。

 時間が余ったので、涼しい風に吹かれながら、ゆっくりと休憩していました。

 皆さんが到着後、写真のとおり、女性の方に中心となって調理を開始してしていただき、男性はそれぞれのロストルで火起こしを開始しました。

toki 2019/05/21(Tue) 23:52 No.131 [返信]
Re: 2019 新人歓迎会・・・・・乾杯!

 準備が終わった段階で、会長から開始のご挨拶があり、続いて乾杯!

 会長のご挨拶は、今回の準備をしていたただいた新人担当を始めとする方へのお礼を始め、帰路は滑りやすいからあまり飲みすぎないように、それでいて楽しく宴会してくださいといった行き届いた話や、新人の方への期待がこもった内容でした。

 乾杯後、皆さん、待っていましたとばかりに杯を傾けるとともに、食材の調理を進めました。

toki 2019/05/21(Tue) 23:54 No.132
チーム比良@

 少し時間が遡りますが、それぞれのロストル(かまど)では、最初に火起こしをしましたが、うまくいかないところもあり、私のチームもなかなか火が付かないでいるところを、IBAさんが持ってきておられた固形燃料をいただき、無事木炭にまで火が回りました。IBAさんありがとうございました。固形燃料良いですね。

 今年のチーム名は、新人担当のIzmさんが考えられ、生駒、愛宕、六甲、高野山、比良と近畿地方の都道府県別の代表的な山の名前を付けられたと伺いました。でも、良く考えてみると大阪府と奈良県は、生駒山で1つにまとめられていましたね。

 せっかく同じチームになったのだからと、チーム比良では集合写真を撮りました。

toki 2019/05/21(Tue) 23:55 No.133
Re: 2019 新人歓迎会・・・・・チーム比良A

 かまどでは火力が過剰にならないよう、不足しないように調整しながら、金網の上では一つの食材だけが焼け過ぎないよう、全く火力が及んでいないことのないよう、食材の場所や向きをこまめに変えていきました。
 どこのチームも同じだったと思いますが、チーム比良も同様でした。

toki 2019/05/21(Tue) 23:56 No.134
Re: 2019 新人歓迎会・・・・・宴たけなわ@

 時間が経過し、適度なアルコールが入って各チームとも楽しそうな会話を楽しまれていました。

 他チームの状況も見ておこうと思って付近を歩いてみました。

toki 2019/05/22(Wed) 00:07 No.135
宴たけなわA

 途中、giant_roboさんから、新人のAさんが超美味な焼酎を持ってきておられるからいただいたらと勧められましたので、あつかましくもいただきました。
 新人の方は気を使われなくても良かったのですが・・・・・ごちそうさまでした。

 また、MNBさんからは、チーム全員が食べても余るほどのチェリーをいただき、BBQとは趣の異なる果物を味わえました。ありがとうございました。

toki 2019/05/22(Wed) 00:08 No.136
Re: 2019 新人歓迎会・・・・・新人紹介&挨拶

 ほぼ食べ終わったころを見計らって場所を少し移して新人の紹介と挨拶がありました。

 Izmさんがうまく会話をつなぎ、皆さんも適度に質問したりして新人が話しやすい雰囲気を作られたため盛り上がりました。
 
 話を聞く皆さんも、以前に新人として挨拶されたときのことを思い出されていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

 新人の方も、大阪青雲会は楽しい会ですので、例会や集会に参加していろいろな山に登ってくださいね。

 皆さんのご活躍を期待しています。

toki 2019/05/22(Wed) 00:11 No.137
Re: 2019 新人歓迎会・・・・・月の輪滝
 帰路は例年同じルートで、途中の月の輪滝で休憩です。

 滝の方に登り、皆さんが休憩されているところに向かって撮影しますよと呼びかけると、何人かの方からカメラの方を向いたり手を振ったりしていただきました。

 新人歓迎会の実施に当たって、食材等の購入計画等を始めとする準備をしていただいたり、当日の司会、その都度都度の進行、精算等をしていただいた、新人担当を中心とする方にはお世話になりました。また、食材を調理していただきました皆さんにもお世話になりました。ありがとうございました。

toki 2019/05/22(Wed) 00:12 No.138
Re: 2019 新人歓迎会・・・・・傍示の里
河内磐船駅前に集合し、今年は「かいがけの道」を歩いて、宴会の会場であるくろんど園地に向かいました。
写真は、その途中にある傍示の里で、田植えが終わっったばかりの田んぼの間の道を歩きました。

saka 2019/05/22(Wed) 11:49 No.139
Re: 2019 新人歓迎会・・・・・新人紹介&挨拶A

 傍示の里では田植えのシーズンでしたね。
 
 直接田植えをしているところは見かけなかったのですが、田植えの終わった田とか、苗代が作ってあってすぐにでも田植えができる準備をしてある田もありました。

 初夏の田園風景でした。

 No137では、主役の新人さんが遠景過ぎましたので、少し大きな写真を掲出します。

toki 2019/05/24(Fri) 05:45 No.140
6月2日臨時総会/親睦会他

今月の郵送物に、6月2日の臨時総会/親睦会出欠表、山行計画アンケートを同封しています。

手違いで、宛先スタンプを押した返信用封筒を同封できていません。
誠に恐縮ですが、ご自分で封筒を準備いただき、青雲会事務局 満田宛お送り願います。
またこれらは電子メールでも受付しております。

事務局住所、メールアドレスは、お送りしている青雲会便りの一頁を参照願います。
満田

ミツダ 2019/05/14(Tue) 20:52 No.130 [返信]
生駒山ハイキング

生駒駅から生駒山麓公園経由で生駒山を目指しました。公園のモニュメントです。

担当者 2019/05/13(Mon) 22:25 No.125 [返信]
Re: 生駒山ハイキング
生駒山頂到達です。
担当者 2019/05/13(Mon) 22:26 No.126
Re: 生駒山ハイキング
生駒山遊園地のパンダの花もきれいですね。
担当者 2019/05/13(Mon) 22:27 No.127
Re: 生駒山ハイキング
ツツジもまだまだ見頃です。僕らの広場からすこし南に移動し、ツツジ園を見てきました。
担当者 2019/05/13(Mon) 22:31 No.128
Re: 生駒山ハイキング
私たちもツツジに負けてませんよ、ね (^_-)-☆
担当者 2019/05/13(Mon) 22:34 No.129
桟敷ヶ岳のお屋敷にて

やっとお会いすることができました。
やましゃくやく(北山の貴婦人)

白@〇夫人のしもべ 2019/05/08(Wed) 19:16 No.124 [返信]
シニア 深山例会


快晴、シニア例会日和
参加は、インフルや会報印刷の欠席者があり、
画像の通りです。

担当の毎日が日曜日 2019/05/08(Wed) 15:48 No.123 [返信]
甲武信岳・両神山・大菩薩嶺 山行

連休を利用して、奥秩父の山々に登ってきました。
まずは甲武信岳。甲武信小屋付近から残雪も多く、アイゼンが役立ちました。山頂からは、南アルプスや八ヶ岳等が一望できました。

担当者 2019/05/06(Mon) 18:24 No.115 [返信]
Re: 甲武信岳・両神山・大菩薩嶺 山行
甲武信岳を下山した後は、西沢渓谷を散策。入口は観光地の雰囲気ですが本格的なハイキングコースです。エメラルドグリーンの水を湛える美しい渓谷で、迫力ある滝が続きます。
担当者 2019/05/06(Mon) 18:31 No.116
Re: 甲武信岳・両神山・大菩薩嶺 山行
翌日は埼玉県の両神山に登りました。鎖場もあるやや険しい山でしたが、新緑の鮮やかさが特に印象に残っています。
担当者 2019/05/06(Mon) 18:46 No.117
Re: 甲武信岳・両神山・大菩薩嶺 山行
大菩薩峠からは、南アルプスの3000m峰が横一列に望め、多くのハイカーで賑わっていました。なお日本百名山の「大菩薩嶺」はこの先です。こちらは木々に囲まれており展望はありません。
担当者 2019/05/06(Mon) 18:59 No.118
Re: 甲武信岳・両神山・大菩薩嶺 山行
奥秩父の3名山巡りでは、担当者様、メンバーの皆様に大変お世話になりまして、ありがとうございました。思ったより暑くてバテ気味になりましたが、皆様のお陰で無事に登頂することができました。
まずは甲武信小屋の御来光から。

SK 2019/05/06(Mon) 20:47 No.119
Re: 甲武信岳・両神山・大菩薩嶺 山行
甲武信ヶ岳はまだまだ雪でした。
SK 2019/05/06(Mon) 20:50 No.120
Re: 甲武信岳・両神山・大菩薩嶺 山行
両神山は岩場と鎖場がてんこもり。
SK 2019/05/06(Mon) 20:52 No.121
Re: 甲武信岳・両神山・大菩薩嶺 山行
新緑に染まりそうな両神山の渓谷。
SK 2019/05/06(Mon) 20:53 No.122
紀州龍門山例会

暑い一日となり、果樹園農道歩きの坂道は少し堪えましたが、時折、優しく、涼しい風が気持ち良かったです。遠い所まで、お付き合い頂きまして、ありがとうございました。

T-OIKE 2019/05/06(Mon) 09:47 No.114 [返信]
金剛山(地蔵さん清掃、お参り)

5月2日の首記例会、お天気もよさそうですので予定通り実施いたします。連休中ですがお時間のある方はご参加ください。
荷物に余裕のある方は清掃用水を1リットル程持参願います。
軍手、たわし、雑巾など手持ちのものがある場合は持参いただけると有り難いです。
(新たに購入準備していただく必要はありません。詳細は例会案内参照)

ミツダ 2019/04/30(Tue) 11:41 No.96 [返信]
Re: 金剛山(地蔵さん清掃、お参り)
担当者様、参加された皆様、お疲れ様でした。
ヤマレコとyamapでログは下記のとおりです。

yamap
https://yamap.com/activities/3561757

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1821275.html
山本@giant_robo 2019/05/02(Thu) 23:50 No.104
Re: 金剛山(地蔵さん清掃、お参り)
晴天に恵まれ、大勢ご参加いただきました。
山桜の花びらの散る中、綺麗に清掃していただき有難うございました。

ミツダ 2019/05/03(Fri) 09:38 No.105
Re: 金剛山(地蔵さん清掃、お参り)
山頂広場で記念撮影し、60山ポイントもゲットしました。
ミツダ 2019/05/03(Fri) 09:41 No.106
久留野峠〜お地蔵さん間の登り

 giant_roboさん、山行のログもさることながら、金剛山葛城神社がくっきりと写っていますね。

 令和の垂れ幕も良いですね。

 風薫る5月、令和と改元されて初めての日帰り例会となる今回の例会は、お地蔵さんの清掃が目的の山行です。
  
 金剛山に登るときは通例金剛登山口から登ることが多いのですが、水を多く持って上がることが配慮されてか、今回は金剛山ロープウェイ前までバスて標高をかせぎ、少し楽な行程となっていました。

 ロープウェイ前から久留野峠までの2/3くらい登ったところで小休止した後、久留野峠では休憩せず、そのままお地蔵さんまで一気に登りました。

 なお、今回の例会ではslope&valleyさんが、先頭を歩かれペースメーカーとして先導役を務められました。

toki 2019/05/03(Fri) 20:02 No.107
お地蔵さん(読経)

 お地蔵さんの祠に到着すると、皆さん持参された清掃用具で豊富な水を使用しながらお地蔵さんの清掃を積極的に行いました。

 当日は動くと少し暑いくらいで、水を扱っていても寒さは感じませんでした。

 前回、一昨年の12月に、お地蔵さんの清掃例会を実施したときは、たまたま寒波が訪れ、祠の上に雪が積もっている状態でしたので、参加していただいた皆様には大変寒い思いをしていただくことになりました。割り当てられていた枠(日程)を使って設定しましたが、やはり清掃は暖かい時期が良いなと思いました。前回参加していただいた方に、この場(掲示板)をお借りして、改めてお礼申し上げます。

 お地蔵さまは参加された方の協力で、前面はもちろん背面もきれいにし、床も水を流して土を流し、祠の外も拭いてきれいに仕上げました。
 清掃後の集合写真がNo105です。

 清掃後、Machiさんが先導され、般若心経を唱えました。

toki 2019/05/03(Fri) 20:05 No.108
お地蔵さん(お地蔵さんについての解説)

 読経終了後、会長から事前に用意された資料を配付していただき、お地蔵さん建立についてのいきさつや、大阪青雲会がお地蔵さんの維持管理を引き受けた経緯について説明がありました。

toki 2019/05/03(Fri) 20:08 No.109
ちはや園地での昼食

 お地蔵さんの清掃後、伏見峠を経由してちはや園地に到着しました。

 さすがゴールデンウィークだけあって、屋根のある休憩所は満員状態でしたので、私達はその前の平らな芝生の上で昼食としました。

 日差しや周りの景色は、すっかり初夏ですね。

toki 2019/05/03(Fri) 20:09 No.110
千早本道途中でのティータイム

 昼食後、ライブカメラに写るため、山頂広場に向かいました。
 ライブカメラの撮影前に、大阪青雲会のメンバーだけで集合写真を撮影しました。
 それが、No106です。
 後でライブカメラのホームページを確認してみると、13:30撮影の写真に写っていました。
 スマートフォンで拡大してみますと、個人が特定できるほどでした。  

 その後、千早本道を金剛山登山口に向かって下ります。

 途中でティータイム。

 Suzuさんから、改元に合わせ話題性のある「令和」のマークが付いているお饅頭や、その他の方からも多くの差し入れをいただきました。
 また、これに先立ち、Machiさんからお饅頭、Hoshiさんからパイナップルもいただきました。
 ありがとうございました。
 
 近畿地方は、前日も含めゴールデンウィーク前半は天気が優れない日が多かったのですが、No105にも記載されているとおり、当日は晴天に恵まれました。
 お地蔵さんの清掃という心がけに自然も応援してくれたのではないでしょうか。

toki 2019/05/03(Fri) 20:11 No.111
金剛山ライブカメラ
5/2 1330の画像はこちら
山本@ワシが真ん中 2019/05/03(Fri) 23:47 No.112
ロープウェイ前〜久留野峠間の登り

 > 5/2 1330の画像はこちら 

 そうですね。百聞は一見に如かず。この手がありましたね。

 giant_roboさん、良い位置ですね。

toki 2019/05/04(Sat) 22:40 No.113
残雪期八方尾根唐松岳

なんでビビッてたかはともかくとして、すばらしい眺望に恵まれました。
五竜岳から東に延びる遠見尾根、さらにその奥に鹿島槍ヶ岳の双耳峰。

白@本当は少しビビッてた 2019/04/30(Tue) 16:40 No.97 [返信]
Re: 残雪期八方尾根唐松岳
八方池付近(多分)から天狗の大下りと不帰嶮
白@本当は少しビビッてた 2019/04/30(Tue) 16:44 No.98
Re: 残雪期八方尾根唐松岳
日暈の下延々と続く登山者の列。
日暈が出ると天気は下り坂というけれど・・・。
実はこの内側にも日暈が出来てて、二重になっていたのでした。

白@本当は少しビビッてた 2019/04/30(Tue) 16:52 No.99
Re: 残雪期八方尾根唐松岳
そして唐松岳山頂から五竜岳を望む。
白@本当は少しビビッてた 2019/04/30(Tue) 17:00 No.100
Re: 残雪期八方尾根唐松岳
翌朝、朝日に輝く八方尾根をアイゼンを効かしながら降る。
それでは参加者のみなさん、とっておきの写真をUP願います。

白@本当は少しビビッてた 2019/04/30(Tue) 17:04 No.101
Re: 残雪期八方尾根唐松岳
こんな所にテントが…
しま 2019/05/01(Wed) 21:25 No.102
Re: 残雪期八方尾根唐松岳
下山の写真です。
他のメンバーは慣れているので私も内心ビビッておりました。
一日目は富士山も見えたり展望に恵まれ良かったです。

しま 2019/05/01(Wed) 21:31 No.103
第3949回 常念岳・中房温泉例会について


 上記例会は、募集定員に達しましたので、例会案内記載の通り
 募集は終了させていただきます。


 コメントだけではつまらないので、2012年例会の画像を
 今年も見られますように・・・

毎日が日曜、水曜も日曜 2019/04/24(Wed) 11:50 No.95 [返信]
雪野山例会

担当者さん、参加された皆さん、お疲れさまでした。
雪のない初夏の大変蒸し暑い一日でした。
GiantRoboさんに見習いyamapのログURLを貼り付けておきます。
未だ修行中で写真を撮る余裕はありませんでした。ご容赦ください。
https://yamap.com/activities/3478350

ミツダ 2019/04/22(Mon) 11:18 No.94 [返信]
第3941回 霧ケ峰と北横岳例会の件

本日 応募が、定員の8名になりましたので、募集は完了いたします。
ありがとうございました。

担当者 2019/04/21(Sun) 19:09 No.93 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -