おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
無題

5月にも例会を計画していますので、またご参加いただけますと幸いです。

川口貴史 2021/03/14(Sun) 20:15 No.1051 [返信]
Re:六甲・ドントリッジ・・・「布引の滝」

 ドントリッジとは多分英語だろうと思って、Don't Ridge を割り当ててみましたが、何か変。
 リッジはここでは名詞でDon'tの後には続かない。
 正解は Daunt Ridge で、明治期に神戸に住んだドーントさんが好んで歩いた尾根道だからこう呼ばれるようになったそうです。

 南北ドントリッジはエアリアに載っておらず、特に北ドントリッジはYAMAPにも載っていないという'通(ツゥ)'の道をKawaguchiさんは初担当で選ばれました。
 今回の例会は新幹線の新神戸駅1階の広場から始まりました。
 Kawaguchiさんから、本日のコースの簡単な紹介があり、説明の組み立てや話し方も落ち着いたものでした。

 新神戸駅をスタートしてすぐ観光名所の布引の滝で小休止。
 カメラを構えると・・・・・ご覧の通り、今日は皆さんノリが良いですね。

toki 2021/03/17(Wed) 00:04 No.1055
Re:六甲・ドントリッジ・・・「市ヶ原〜高尾山山頂」

 市ヶ原まで標高差がない道を歩いた後、南ドントリッジに接続する高尾山への登山道を登りました。
 市ヶ原からいきなり急登で、今までが緩やかだっただけに余計に険しさが身に沁みました。
 写真は、急登が終わり、高尾山が近づいてきた頃のものです。
 この後、No.1050の少々"密"な写真に続きます。
  

toki 2021/03/17(Wed) 00:05 No.1056
Re:六甲・ドントリッジ・・・「南ドントリッジ」

 市ヶ原からの急登が終わった後は、高尾山への道やその先に続く南ドントリッジはアップダウンがあまりない歩きやすい道で、歩いていて何故この道がエアリアに載っていないのか不思議なくらいでした。
 ところがこの後、北ドントリッジに入ると、岩が目立ち始め、局所的に急な傾斜が現われ歩きにくい道となりました。なるほどこの道ならエアリアにもYAMAPにも載っていないことが納得です。
 担当のKawaguchiさんは、市ヶ原出発後の急登や歩きにくい北ドントリッジはもちろんのこと、全区間を通じときおり後ろを振り返られ、列が離れすぎていないか、しんどそうな人はいないか等を確認されていました。また、しんどいと思われる可能性のあるところではこまめに休憩を入れられ、参加された人がスムーズに歩けるように、初担当とは思えない気配りをされていました。 

toki 2021/03/17(Wed) 00:07 No.1057
Re:六甲・ドントリッジ・・・「山田道・丸山谷沿いの道」

 北ドントリッジの荒々しい道が突然終わり開けたところに出ると植物園でした。
 歩いている場所や周囲が急に変化したためとまどいを感じるほどでしたが、内心ホッとしていました。
 植物園に入ってすぐのところに満開のミツマタがあり、皆さん写真撮影をされたり、鑑賞をされていました。
 

 その後、多くのベンチがある場所でランチタイムとしました。
 ドントリッジ、特に北ドントリッジは休憩さえしにくいくらいの狭い場所が続いたため昼食場所には不向きだっただけに、昼食は植物園に入ってからにならざるを得ず、その意味で集合時刻が早いことが納得できました。

 昼食後植物園正門前の牛とともに2回目の集合写真を撮影しました。(No.1051)
 この牛は、今年の干支をモチーフに、木製で表面に茶色の細いプラスチックの糸を格子状にしたものを付けて牛らしさを出したものです。
 
 植物園出発後、山田道を谷上駅に向かいました。
 写真は途中、丸山谷沿いに進んでいるところです。

toki 2021/03/17(Wed) 00:09 No.1058
Re:六甲・ドントリッジ・・・「丸山谷を渡る。」

 山田道を列の真ん中付近で歩いていると近くにいた人から、「先頭ばかり写さずに列の途中や後ろの方も撮影して」と言われたため、丸山谷を渡る地点で列の真ん中付近を撮影してみました。

 この場所は昨年8月、会長が石楠花山例会を担当されたときにも撮影しました。(No.833)その時は今回の写真に写っているような立派な通路はなく、川の中に頭が出ている石を選びながら進みました。
 半年余りの間の改善だと思います。
 
 今回の例会は2回目の緊急事態宣言解除後、2回目の例会で、参加された方お互いが久し振りだったため、たくさんの会話に盛り上がりました。
 4ヵ月振りや半年振りでお会いする人も多かったですが、すぐにブランクを感じることなく楽しく会話ができました。
 やっぱり、リモートではなくリアルが良いですね。
 
 それと、今回初担当のKawaguchiさん、見事なリーダー振りでした。
 引き続き積極的に担当をしていただきますようお願いします。 

toki 2021/03/17(Wed) 00:12 No.1059
Re: 無題
>南ドントリッジは何故この道がエアリアに載っていないのか不思議なくらいでした。

掲載されていますよ。
北ドントリッジも実線でも破線でもありませんが、掲載されています。
山本@アイスんまかった(=^^=) 2021/03/17(Wed) 23:18 No.1060
Re: 無題
茶色の細いプラスチックの糸を格子状にしたもの←棕梠違いますか?

ついでに高雄山❔

久しぶりに皆さんと山に行けて楽しかったです😀
牛になったbonny@牛乳んまかった 2021/03/18(Thu) 03:04 No.1061
Re:六甲・ドントリッジ

 お早うございます。
 皆さん、よく読んでいただきましてありがとうございます。

 エアリアに南北ドントリッジが記載されていないというのは、地名(名称)としてではなく、登山道としての実線または破線のことです。
 ただ、それにしても私の持っている少し古い紙媒体のエアリアには確かに登山道が記載されていなかったのですが、最新のアプリでは南ドントリッジが実線て記載されています。
 失礼しました。

 牛にかかっていたのはプラスチックではなかったのですね。自然に優しいものでした。
 勉強になりました。

 高雄山は変換ミス、あまり確認していませんでした。
 合わせて失礼しました。
toki 2021/03/18(Thu) 06:11 No.1062
口座振替に変更された方々へ

そろそろ山岳保険加入者証が届くと思います。
届きましたら、ちょっと急ぎで保険担当へ契約内容がわかる面をメール、fax、LINEなどで送って下さい。

保険担当 2021/03/14(Sun) 11:06 No.1049 [返信]
Re: 口座振替に変更された方々へ
全ての加入者証が担当者に届きました(なぜ?)。で、契約内容確認しましたので、連絡は不要です。
3/16に皆さんに発送します。
保険担当 2021/03/15(Mon) 20:00 No.1054
明田尾山から箕面の滝

天気の悪い中、ご参加頂き、有難うございました。
道に迷ってしまい、申し訳ありませんでした。
でも、久しぶりに、皆とお喋りしながら歩くことができて、楽しかったです。

iwa 2021/03/15(Mon) 08:24 No.1052 [返信]
Re: 明田尾山から箕面の滝
こもれび展望台
iwa 2021/03/15(Mon) 08:28 No.1053
例会へのご参加ありがとうございました

六甲・ドントリッジ例会へのご参加、ありがとうございました。おかげさまで例会初担当を楽しく過ごすことができました。

川口貴史 2021/03/14(Sun) 20:13 No.1050 [返信]
2018年3月14日野坂岳

今日から例会再開ですねー。
天気もなんとか持ちそうですかね。参加されてるみなさんは久々の例会を楽しんでらっしゃいますかね。
私と言えば、You tubeのいいね!が思いのほか伸びてなくてちょっとだけ凹んで・・・・・
まぁそこは気持ちを取り直して、3月の写真説明。
この景色は「木の根開き」とか「雪根開き」と言われてる現象ですね。木が水を吸い上げるから根っこの付近の温度が高くなるとか諸説あるそうです。私としては結構お気に入りの一枚。
遠くにはまだまだ雪深い白山も見えていました。

白@祝例会再開 2021/03/13(Sat) 13:09 No.1047 [返信]
Re: 2018年3月14日野坂岳
日付は3月24日の間違いでした。
3月の終わりでも結構雪残ってたんだなー。
白@祝例会再開 2021/03/13(Sat) 13:12 No.1048
3月13日(土) 箕面例会

気象庁(12日16時発表)の、明日13日大阪府の6〜12時の降水確率が40%になりました。
ので、例会を行いたいと思います。
千里中央駅中央改札を出て地上に上がり、4番のバス乗り場で担当者はお待ちしています。

箕面担当者 2021/03/12(Fri) 17:32 No.1046 [返信]
3月13日(土) 箕面例会

久しぶりの例会再開で、楽しみにしていましたが、
前日 17 時気象庁発表の、大阪府の 6〜12 時の降水確率が
60%以上の場合は中止とします。
その際は、前日 19 時までにHP掲示板にその旨を掲示します。
担当者は集合場所には行きませんのでご了承下さい。

箕面担当者 2021/03/11(Thu) 07:17 No.1045 [返信]
5月末大台ケ原は満員になりました

ありがたいことに、多数のお申し込みをいただき、満員となりました。このため、いったんお申し込みを締め切らせていただきますね。

えっ 2021/03/06(Sat) 19:25 No.1044 [返信]
サンシュユが咲きました

春は、黄色の花の季節です。緑道の、サンシュウが、咲きました。
ミツマタ・レンギョウ・トサミズキ・ヤマブキ、春は、黄色の花の
季節です。

SG 2021/02/26(Fri) 15:28 No.1038 [返信]
Re: サンシュユが咲きました
はい、足慣らしに近場を歩いていますが、青空に満開の白梅が映えます。
ミツダ 2021/02/27(Sat) 18:17 No.1039
岡本梅林公園

暖かさのせいか、早くも、梅が一杯咲いていました。保久良もボチボチ咲いていました。

SG 2021/02/14(Sun) 14:59 No.1036 [返信]
甲山大師のカンザクラ

良い天気に誘われて、甲山へ行ってきました。多くのランニングや、散歩の人に会いました。春近しの、感じです。

SG 2021/02/08(Mon) 09:07 No.1035 [返信]
2018年2月25日金鳥山

この前1月の武奈ヶ岳を紹介したばっかりなのに、もう2月。
ここは阪急岡本駅から住宅街を抜けたあたりにある岡本梅林公園です。当日は梅の花のちょうど見ごろだったみたいで、結構な人出。
今でいうところの密ってやつですかね。灘の酒造会社が甘酒をふるまっていました。
もちろん白梅もビューティフルでした。

白@自家製甘酒を飲む 2021/02/06(Sat) 15:06 No.1034 [返信]
2017年1月28日武奈ヶ岳

こんばんは。
暇にまかせてカレンダーを作ったものです。
楽しんでいただけましたでしょうか?
カレンダーに載せた写真ですが、なんの説明もありませんでしたのでこれから1ヶ月毎に写真の説明をしていきたいと思います。
まぁちょっとつき合ってやってください。
まずは1月。
晴天の武奈ヶ岳でしたね。写真は下山時の西南稜です。
東側にはけっこう大きな雪庇ができてますね。なるべく雪庇から離れた所を歩きます。
先に見えるなだらかなピークはワサビ峠の北側の小ピークかと思います。今まで何度も冬の武奈ヶ岳に登ってますが、この日が今までで一番天候に恵まれた山行でしたね。翌年私が担当した例会では吹雪に見舞われてここの少し下の方で撤退しています。
山頂ではこんなシーンもありました。

白@夜景ハンター 2021/01/30(Sat) 21:08 No.1033 [返信]
明けましておめでとうございます。

今年は、年頭からコロナ禍の渦中で活動休止状態の幕開けになってしまいましたが、お元気に新年をお迎えのことと思います。
今年もしばらくは感染に注意しながらの山行になりそうですから、青雲会例会と個人活動を組み合わせてぜひ体力維持に努めたいと思っています。

長い青雲会の歴史から見れば、コロナ渦中もわずかな時期です。渦に逆らわず丑の歩みのように一歩一歩うまく潜り抜け、山歩きををいつまでも楽しんでいきたいものです。どうか皆さんの大阪青雲会を今年もどうぞよろしくお願いします。
ミツダ

大阪青雲会事務局 2021/01/01(Fri) 10:18 No.1029 [返信]
梅が咲きました
梅林の梅が咲きました。春も もうすぐです。
SG 2021/01/10(Sun) 14:16 No.1031
ロウバイが咲きました
散歩コースの蠟梅が咲きました。青空に凛としています。
SG 2021/01/17(Sun) 15:22 No.1032
口座振替を希望されている皆さまへ

口座振替書類は、共済会事務所に1月12日必着となっております。未だ送付完了されていない方は、早めにお願い致します。

保険係 2021/01/07(Thu) 10:10 No.1030 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -